Home 海外NEWS ケイト・ブランシェット『マイティ・ソー』第3弾『Thor:Ragnarok』に出演

ケイト・ブランシェット『マイティ・ソー』第3弾『Thor:Ragnarok』に出演

ケイト・ブランシェット『マイティ・ソー』第3弾『Thor:Ragnarok』に出演
0

cate-blanchett-thor-ragnarok_00ケイト・ブランシェットが、『マイティ・ソー』シリーズ3作目『Thor:Ragnarok』に出演することがわかりました。


『アベンジャーズ』にも登場する、北欧神話の神をモチーフにしたソーの映画は『マイティ・ソー』(2011)と第2弾『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013)があります。現在3作目となる『Thor:Ragnarok』を準備中で、今回はマーベル・シネマティック・ユニバースとしてハルクも登場します。

ケイト・ブランシェットがどういった役で出演するかは現時点では不明ですが、性格の悪い悪役ではないか?と言われています。『シンデレラ』の継母役に続いて美しい悪役の彼女が見られるでしょうか?
彼女がスーパーヒーローものに出演するのは初となり、そのことも話題になっています。

今回第3弾には、ソー役のクリス・ヘムズワースをはじめ、弟ロキ役のトム・ヒドルストン、シフ役のジェイミー・アレクサンダーの出演は決定していますが、ヒロイン役ナタリー・ポートマンが3度登場するか、現時点では不明です。
ハルク役のマーク・ラファロとケイト・ブランシェットの共演も楽しみです。

監督はニュージーランド出身『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』のタイカ・ワイティティが担当。ソーはなにげにコミカルなシーンも多いので、コメディアンでもあるタイカ・ワイティティの起用は納得できます。

『Thor:Ragnarok』は2017年11月3日、全米公開予定です。