Home 海外NEWS YA小説「Carrie Pilby」の映画化でヘイリー・スタインフェルドが主演に。

YA小説「Carrie Pilby」の映画化でヘイリー・スタインフェルドが主演に。

YA小説「Carrie Pilby」の映画化でヘイリー・スタインフェルドが主演に。
0

carrie-pilby-hailee-steinfeld_00『トゥルー・グリット』『エンダーのゲーム』などのヒロインを演じ、これから大躍進が期待されている若手女優のヘイリー・スタインフェルド主演で、都会で自分探しをする女の子のお話、『Carrie Pilby』が映画化されます。同名のYA小説が原作です。


『Carrie Pilby』は19歳でハーバード大学を卒業した内気な天才少女は、若くして学生生活を終えて社会に出てしまったため、人との接し方や人生の楽しみ方が分からず、NYに住んでいますがずっと引き篭もり状態。知り合いは彼女のセラピストだけ。セラピストからデートを楽しみ、クラブに通い、NYの都会生活を楽しめと言われますが、彼女はモラルがあるのでなかなハメを外せません。
そんなヒロインが色々な人と出会い自分自身を知るお話です。

Carrie Pilby (English Edition) Kindleストア

価格¥701

順位1,276,938位

Lissner, Caren

発行Harlequin Teen

発売日10.06.22

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API


2003年、女流作家カレン・リズナーによって書かれた原作小説が出版されます。その後2010年に、ハーレクインがティーン向けに作ったレーベル「Harlequin Teen」の第1弾のラインナップの1冊として再出版されます。

監督は長編映画初監督のスーザン・ジョンソン。彼女はベル&セバスチャンのスチュワート・マードックの初監督作品『God Help the Girl』などいくつかの作品で製作プロデューサーの補佐を行っていました。そのほとんどが女性向け映画です。
脚本にはカラ・ホールデン。彼女はTVドラマの女優としても活躍していて、最近ではゼンダイヤが主演のディズニーのTV映画『ゾーイの秘密アプリ』にも出演していました。

『Carrie Pilby』は原作者、プロデューサー、監督、脚本、全て女性による作品となります。ヘイリー・スタインフェルドが主演となったため、企画・製作の進行は加速するでしょう。原作が「若者版ブリジット・ジョーンズ」と呼ばれていたようですし、公開が楽しみな作品です。