Home 海外NEWS 『Can You Keep A Secret?(原作邦題:エマの秘密に恋したら…)』アレクサンドラ・ダダリオ主演で映画化!

『Can You Keep A Secret?(原作邦題:エマの秘密に恋したら…)』アレクサンドラ・ダダリオ主演で映画化!

『Can You Keep A Secret?(原作邦題:エマの秘密に恋したら…)』アレクサンドラ・ダダリオ主演で映画化!
0

「レベッカのお買いもの日記」シリーズなどの原作者ソフィー・キンセラ原作のロマンス小説『Can You Keep A Secret?(原作邦題:エマの秘密に恋したら…)』がアレクサンドラ・ダダリオ主演で映画化されます。


搭乗していた飛行機が乱気流に巻き込まれ、パニックになったエマ(アレクサンドラ・ダダリオ)は思わず隣にいた男性に自分の秘密を全部話してしまいます。無事飛行機は着陸し事なきを得ましたが、エマの会社に現れた、これまで社員に姿を見せなかった社長がその時の男性で…というキューティー映画小説の傑作です。

『お買いもの中毒な私!(原作邦題:レベッカのお買いもの日記)』の原作者ソフィー・キンセラが、2005年に出版した同名小説が原作です。邦題「エマの秘密に恋したら…」で出版されていました。

エマの秘密に恋したら… (ヴィレッジブックス)

エマの秘密に恋したら… (ヴィレッジブックス)書籍

作者ソフィー キンセラ

クリエーターSophie Kinsella, 佐竹 史子

発行ヴィレッジブックス

発売日2007-04

カテゴリー文庫

ページ数429

ISBN4789730824

Supported by amazon Product Advertising API


監督はエリス・デュラン。彼女は長編映画初監督となります。脚本は『オタク・レボリューション』ピーター・ハッチングス。
彼はBCDFピクチャーズで数々のキューティー映画の企画・製作を行っています。先日発表されたパラノーマル・ロマンス系YA小説の映画化『Hush, Hush(原作邦題:黒衣の天使と危険な恋)』も彼が企画に関わっています。
パラノーマル・ロマンス系YA小説「Hush, Hush(原作邦題:黒衣の天使と危険な恋)」の映画化企画で、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」などを手がけた女流テレビドラマ演出家、ケリー・サイラスが監督に抜擢されま...

本企画は元々パラマウントが企画開発を行っていました。パラマウントによる原作を映画化する権利の期間が終了後、BCDFピクチャーズが新たに権利を取得し企画を立ち上げ直しています。

アレクサンドラ・ダダリオは主演の他、製作総指揮としても参加します。

当サイトはソフィー・キンセラの小説を前からプッシュしています。ただ彼女の大人気シリーズ「レベッカのお買いもの日記」の映画化は、当時の米映画界の情勢もあって、ちょっと残念な出来となってしまいました。そのあたりの感想は以下をどうぞ。

この映画、邦題は違いますが ((映画宣伝のことを考えても、この有名な邦題を変えたのかは謎です。原作の邦題は出版社のヴィレッジ・ブックスで付けたものですから、オリジナルにこだわるディズニーとしては邦題も...

ソフィー・キンセラの小説を手がけておられる翻訳家の佐竹史子さんに以前インタビューをしています。よろしければどうぞ。
はじめに〜海外ロマンス小説の秀作「レベッカのお買い物日記」シリーズと出会ってキューティー映画の原作小説はできるだけ読むようにしています。そしてキューティー映画の原作だけではなく「映画原作になりそう...

「エマの秘密に恋したら…」は「レベッカのお買いもの日記」同様ロマンス小説の傑作です。ソフィー・キンセラらしい、可愛らしいドジで親近感のわく欠点だらけのヒロインと、胸をすく展開が詰まっています。これは期待の作品です。