1. Home
  2. 海外NEWS
  3. ウディ・アレン新作、クリステン・スチュワート&ジェシー・アイゼンバーグ出演『Café Society』カンヌでプレミア上映

ウディ・アレン新作、クリステン・スチュワート&ジェシー・アイゼンバーグ出演『Café Society』カンヌでプレミア上映

ウディ・アレン新作、クリステン・スチュワート&ジェシー・アイゼンバーグ出演『Café Society』カンヌでプレミア上映
0

これまでずっとタイトルが不明だった、クリステン・スチュワート、ジェシー・アイゼンバーグ、ブレイク・ライヴリー、アナ・キャンプ、スティーヴ・カレルらが出演するウディ・アレンの新作タイトルが『Café Society』であることがやっと判明しました。今年5月に行われる第69回カンヌ映画祭でプレミア上映されます。


『Café Society』は、1930年代、映画の仕事のためハリウッドにやってきた若者を主人公に、恋や仕事、そして当時の先鋭的な文化に加わっていく様が描かれるます。

人気俳優たちの共演、ウディ・アレンが初のデジタルカメラ撮影、アマゾンが北米の配給権を獲得し劇場公開と同時配信、ブルース・ウィルスが撮影途中でクビになったりと、何かと話題の作品です。これまでタイトルが明かされてきませんでした。

クリステン・スチュワート、ジェシー・アイゼンバーグ、ブレイク・ライヴリー、アナ・キャンプ、スティーヴ・カレルらが出演するタイトル未定のウディ・アレン最新作映画をアマゾンが購入しました。この夏劇場公開と同時にアマゾン・プライム会員はネットで視聴することが出来ます(日本公開未定)今回アマゾンが購入したのは、1940年代(1930年代とも言われてます)が舞台のキューティー映画です。LAとNYでロケが行われ、ウディ・アレンが初のデジタルカメラで撮影した作品としても話題です。不思議な事にこの作品は未だにタイトルが...

クリステン・スチュワート、ジェシー・アイゼンバーグ、ブレイク・ライヴリー、アナ・キャンプら豪華出演陣が話題のウディ・アレンの最新作で、先日、撮影中に突然降板したブルース・ウィルスの役をスティーヴ・カレルが演じることになりました。ブルース・ウィルスは撮影にも参加していましたが、役作りが準備不足ということで降ろされてしまいました。ウディ・アレンの新作撮影中にブルース・ウィルスが突然降板撮影は現在LAとNYで進められており、ブルース・ウィルスクラスの知名度があり、スケジュールに合わせられて、芝居がウデ...

『Cafe Society』は、5月11日に第69回カンヌ映画祭のアウト・オブ・コンペティション部門(非コンペ部門)で上映され、そのままフランス公開となります。