Home 海外NEWS ヘイリー・スタインフェルド主演『トランスフォーマー』外伝『Bumblebee』は『アイアン・ジャイアント』路線?

ヘイリー・スタインフェルド主演『トランスフォーマー』外伝『Bumblebee』は『アイアン・ジャイアント』路線?

ヘイリー・スタインフェルド主演『トランスフォーマー』外伝『Bumblebee』は『アイアン・ジャイアント』路線?
0

ヘイリー・スタインフェルド主演、トラヴィス・ナイト監督による『トランスフォーマー』初のスピンオフ作品となる『Bumblebee』は、傑作アニメ映画『アイアン・ジャイアント』(1999)のような感じになるようです。


『アイアン・ジャイアント』は米ソの宇宙開発競争や冷戦が色濃い1957年を舞台に、宇宙から落ちてきて記憶喪失になった戦闘用ロボットと少年の友情を描いた傑作アニメ映画です。監督はのちにピクサーで『Mr.インクレディブル』『レミーのおいしいレストラン』、実写映画で『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』『トゥモローランド』を監督する、鬼才ブラット・バード。

ワーナー・ブラザースによって1999年に公開された2Dベースのノスタルジックで感動的なアニメ映画は、ディズニー以外のアニメ映画の興行が確立していなかった当時は興行的には失敗してしまいますが、作品は好評価となります。
日本では噂を聞いたファンたちによる公開の署名運動が行われ2000年に日本公開が実現しました。

『アイアン・ジャイアント』未見の方はぜひ。ラストの方のロボットの活躍に泣きますよ〜。

[429] [429] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `429 Too Many Requests` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException","Errors":[{"Code":"TooManyRequests","Message":"The request was de (truncated...)

『トランスフォーマー』シリーズの製作総指揮のロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラのインタビューから、『Bumblebee』がこの『アイアン・ジャイアント』テイストになりそうだということが判明しました。また映画の舞台は、具体的に「1985年」ということがわかっています。

ヘイリー・スタインフェルド主演、『トランスフォーマー』初のスピンオフ作品となる、『Bumblebee』の舞台はどうやら80年代になるようです!名作決定!!(笑)(画像は80年代に放送されていた「戦え!超ロボット...

「1985年」はアメリカでトランスフォーマーの最初のアニメシリーズ「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」が前年1984年9月から放送されはじめたばかり。日本では放送開始年にあたります。
映画では『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『グーニーズ』が公開された年です。
音楽ではA-ha、デッド・オア・アライブなど80’sを代表する楽曲が発表され、LAメタルの大ブームが始まる年です。「ウィー・アー・ザ・ワールド」が発表され、20世紀最大の世界同時開催チャリティ音楽イベント「ライブエイド」が行われました。
その他、「スーパーマリオブラザーズ」が発売された年でもあります。

『アイアン・ジャイアント』のような作風に、「1985年」というキーワードで描かれる、ヘイリー・スタインフェルドが車いじりが得意なおてんば娘を演じる『Bumblebee』。

今から予言しますよ?いいですか?
2018年6月8日全米公開の『Bumblebee』は傑作キューティー映画になります。