Home 海外NEWS ヘイリー・スタインフェルド主演『トランスフォーマー』初スピンオフ作品『Bumblebee』は80年代が舞台!

ヘイリー・スタインフェルド主演『トランスフォーマー』初スピンオフ作品『Bumblebee』は80年代が舞台!

ヘイリー・スタインフェルド主演『トランスフォーマー』初スピンオフ作品『Bumblebee』は80年代が舞台!
0

ヘイリー・スタインフェルド主演、『トランスフォーマー』初のスピンオフ作品となる、『Bumblebee』の舞台はどうやら80年代になるようです!名作決定!!(笑)


(画像は80年代に放送されていた「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」時代の「バンブル(ビー)」)
実写版『トランスフォーマー』シリーズをより多彩なシリーズにするため、人気キャラクターのバンブルビーを主演にしたスピンオフ作品『Bumblebee』が第1弾として製作されます。

監督は、これまで全作を監督してきたマイケル・ベイに代わって、ストップモーション・アニメのスタジオ「ライカ」を率いるトラヴィス・ナイトに決定しています。
主演はヘイリー・スタインフェルド。彼女の役柄は車イジリの大好きなおてんば娘になると言われています。

そしてその舞台は80年代になるとのこと。
バンブルビーは音声回路が故障していて、カーラジオにかかっている曲を使って会話するという設定ですから、ふんだんに80’sの歌が使われるということですね。
もうこの時点で名作決定!!そして、当サイトでおなじみの元ネタ全曲解説ページの制作も決定!(こりゃ大変…『SING/シング』は3日かかりました…)

1作目のバンブルビーのトークはこんな感じです。そういえば1作目のヒロイン、ミーガン・フォックスが演じた女の子も実はクルマいじりが得意、という設定でした。

『Bumblebee』の全米公開は2018年6月8日です。