1. Home
  2. 海外NEWS
  3. 中国で『ブライダル・ウォーズ』ローカライズ版が公開。初登場1位スタート

中国で『ブライダル・ウォーズ』ローカライズ版が公開。初登場1位スタート

中国で『ブライダル・ウォーズ』ローカライズ版が公開。初登場1位スタート
0

中国で8月20日から、ケイト・ハドソン&アン・ハサウェイ共演『ブライダル・ウォーズ』(2009)のローカライズ版『新娘大作战』が公開され、興行成績ランキング1位でスタートしました。


中国の夏休みの映画興行成績後半は、8月14日から公開されたキューティー映画『滚蛋吧!肿瘤君(Go Away Mr.Tumor)』が1位を独走。圧倒的な強さを見せていました。

中国映画の歴代興行収益1位となり大ヒット上映中の中国産ファンタジー映画『捉妖記(Monster Hunt)』を2位に落としたのは、中国産キューティー映画『滚蛋吧!肿瘤君(Go Away Mr.Tumor)』でした。中国産ファンタジー映画『捉妖記(Monster Hunt)』は7月16日に中国で上映されて以来大ヒットを記録。週末興行成績はずっと1位をキープしていました。 しかし8月14日に公開が開始されたキューティー映画『滚蛋吧!肿瘤君(Go Away Mr.Tumor)』が大ヒットスタートし、とうとう『捉妖記(Monster Hunt)』の連続1位記録は終わりました。『...

20日に公開された、ケイト・ハドソンの役をアンジェラベイビーが、アン・ハサウェイの役をニー・ニーが演じる『ブライダル・ウォーズ』のローカライズ版『新娘大作战』は、そんな『滚蛋吧!肿瘤君(Go Away Mr.Tumor)』を引きずり下ろし公開初日に1位を記録。ただ次の日には再び『滚蛋吧!肿瘤君(Go Away Mr.Tumor)』が1位となり、以後2位となっていました。
2009年に公開されたケイト・ハドソンとアン・ハサウェイ共演作『ブライダル・ウォーズ』が中国でリメイクされることになりました。ケイト・ハドソンの役をアンジェラベイビーが、アン・ハサウェイの役をニー・ニーがそれぞれ演じます。『ブライダル・ウォーズ』は親友2人の結婚式が同じ日になり、共に憧れのホテルを予約するために戦いがはじまる…というお話。脚本はケイシー・ウィルソンとジューン・ダイアン・ラファエルの女優コンビ。この2人は女の友情ものキューティー映画が得意です。リメイク版の監督は『ハッピーイヤーズ・イブ...

ちなみに以前の記事ではリメイク版と書きましたが、オリジナルを中国向けに作り直しているということで「ローカライズ版」と書くことにします。近年、中国、インドなどでキューティー映画のローカライズ版製作が盛んです。日本だと松嶋菜々子主演、大爆笑コメディ『ゴースト もういちど抱きしめたい』がありますね(笑)

オリジナル版予告編です。幼なじみの親友同士が同じ日、同じ場所が結婚会場となり取り合いをするというお話です。

こちらが中国版『新娘大作战』です。予告を見る限りオリジナルからだいぶ変えてます?

週末の22日には、自国の映画産業保護を目的とする外国映画規制、通称「サマー・ブラックアウト」の期間が終わり、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』が公開され大ヒットスタートします。しかしその公開初日も『滚蛋吧!肿瘤君(Go Away Mr.Tumor)』と『新娘大作战』に1位を阻止されました。

現在は『ターミネーター:新起動/ジェニシス』が1位、2位以下を『滚蛋吧!肿瘤君(Go Away Mr.Tumor)』『新娘大作战』そして男性が妖怪の子を身篭ってしまう中国の大ヒットSFファンタジー『Monster Hunt』がせめぎ合っています。