Home 海外NEWS 2015年2月15日で『ブレックファスト・クラブ』公開30周年!

2015年2月15日で『ブレックファスト・クラブ』公開30周年!

2015年2月15日で『ブレックファスト・クラブ』公開30周年!
0

1985年2月15日に全米公開されたジョン・ヒューズ監督の『ブレックファスト・クラブ』は今年で30年になります。アメリカではイベント上映やブルーレイ・DVDで「30周年記念版」が発売されるなど、30周年記念の動きがあります。


『ブレックファスト・クラブ』は休日の補修学習で集められた生徒たちの1日を追ったお話です。
アメリカの高校には生徒のタイプで階層社会が出来ています。スポーツマン、お姫様、ガリ勉、不思議ちゃん、不良…この映画ではこれまで交流がなかった各階層の子たちが、無理矢理教室で拘束されたことから、互いを知り仲良くなる過程を描いています。

ブレックファスト・クラブ 【Blu-ray ベスト・ライブラリー】 DVD

価格¥2,978

順位185,685位

出演エミリオ・エステヴェス, モリー・リングウォルド, アリー・シーディ, ほか

監督ジョン・ヒューズ

発行ジェネオン・ユニバーサル

発売日11.04.06

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

ブレックファスト・クラブ [DVD] DVD

価格¥945

順位37,772位

出演エミリオ・エステヴェス, モリー・リングウォルド, アリー・シーディ, ほか

監督ジョン・ヒューズ

発行Nbcユニバーサル エンターテイメント

発売日12.04.13

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

当時高校の階層を映画に取り入れるというのがなかったので、この映画はティーンにリアリティを持って受け入れらます。その後、青春映画の金字塔的作品として今でも様々な映画に影響を与えています。パロディ、リスペクト、劇中の台詞…アメリカの映画やドラマのあらゆるところで『ブレックファスト・クラブ』は顔を出します。

最近では、日本未公開ですが全米で特大ヒットし今年続編が公開される『Pitch Perfect』が、アカペラ・ミュージカルの形を取りながらも、映画の重要アイテムに『ブレックファスト・クラブ』を使っていました。これが実に素晴らしく、映画がアカペラ・ミュージカル映画に留まらず、普遍的な青春映画になりました。

映画の中でアナ・ケンドリック演じるヒロインを好きな男の子が、映画をあまり見ないというアナに『ブレックファスト・クラブ』のDVDを見ることを強く勧めます。しかしアナは興味を示しません。その後色々あってアナが落ち込んでいる時に、男の子に言われたことを思い出し『ブレックファスト・クラブ』DVDを鑑賞し涙します。
そしてラスト、アナたちのアカペラ・ステージとなるのですが、そこで歌われたのが『ブレックファスト・クラブ』の挿入歌でした。

0:57〜が『ブレックファスト・クラブ』で使われたシンプル・マインズの「Don’t You (Forget About Me) 」です。客席で聞いている男の子が片腕を高く上げるのは、『ブレックファスト・クラブ』を観れば意味がわかります。

そんな『ブレックファスト・クラブ』も今年で公開から30周年です。全米では3月10日にブルーレイとDVDで「30周年記念版」が発売されます。映像をきれいにし、新たに当時の出演者やこの映画に影響を受けた有名人などのインタビューなどが収録されています。

そして3月26日と30日の2日、全米430館でこの『ブレックファスト・クラブ 30周年記念版』の上映が行われます。

今年はこれからも、色々30周年記念イベントが全米で行われるでしょう。さらに映画やドラマの中でリスペクトされると思います。