Home 海外NEWS ブラッドリー・クーパー『スタア誕生(スター誕生)』リメイク版で初監督

ブラッドリー・クーパー『スタア誕生(スター誕生)』リメイク版で初監督

ブラッドリー・クーパー『スタア誕生(スター誕生)』リメイク版で初監督
0

ブラッドリー・クーパーが『スタア誕生(スター誕生)』のリメイク版企画に出演するだけでなく、その監督も務めることになりました。


若手の無名女優が有名俳優に見出されスターになっていくのを描く『スタア誕生』(以後『スタア誕生』で表記統一します)のリメイク企画は、クリント・イーストウッド監督、ヒロイン役にビヨンセで2010〜11年頃進められていました。しかしビヨンセが妊娠・出産でスケジュールが合わなくなり、企画はそのままクリント・イーストウッド監督作『ジャージー・ボーイズ』になっていきます。

その後、ビヨンセがヒロイン候補のまま、相手役にトム・クルーズ、レオナルド・ディカプリオ、ウィル・スミス、ロバート・ダウニーJr、ジョン・ハム、ラッセル・クロウ、クリスチャン・ベイルなどの名が挙がります。最終的にはブラッドリー・クーパーの名があがります。

そして今回、ブラッドリー・クーパーがヒロインの相手役に決定し、監督も務めることになりました。製作会社のワーナーはヒロインにビヨンセを希望していますが、まだ未確定です。

『スタア誕生』はウィリアム・A・ウェルマン監督、ジャネット・ゲイナー&フレドリック・マーチの1937年版

1937年版をミュージカル映画化した、ジョージ・キューカー監督、ジュディ・ガーランド&ジェームズ・メイソンの1954年版

設定を映画業界から音楽業界に変更した、フランク・ピアソン監督、バーブラ・ストライサンド&クリス・クリストファーソンの1976年版(邦題は『スタア誕生』から『スター誕生』に)

の3つがあります。どれもそれぞれ特徴があり素晴らしい作品です。

スタア誕生 デラックス版 [DVD]

スタア誕生 デラックス版 [DVD]DVD

監督ジョージ・キューカー

出演ジュディ・ガーランド, ジェイムズ・メイスン, チャールズ・ビックフォード

発行ワーナー・ホーム・ビデオ

カテゴリーDVD

Supported by amazon Product Advertising API

スター誕生 [Blu-ray]

スター誕生 [Blu-ray]DVD

価格¥ 2,619

監督フランク・ピアソン

出演バーブラ・ストライサンド, クリス・クリストファーソン, ゲーリー・ビジー

発行ワーナー・ホーム・ビデオ

カテゴリーBlu-ray

Supported by amazon Product Advertising API

今回のバージョンでビヨンセが出演した場合、映画業界を舞台にしたミュージカル版となるのか、1976年版同様、音楽業界に舞台にしたものになるのか…どちらでもいけるだけに、企画がどう進むか注目です。いずれにせよ、ブラッドリー・クーパーは劇中で歌うことになりそうです。これにも注目したいところです。

ちなみにブラッドリー・クーパーは『Honeymoon With Harry』という企画でも主演・監督予定です。今回の話が出るまではこの企画が初監督作品になると思われていました。

こちらは『人生はノー・リターン ~僕とオカン、涙の3000マイル~ (2012)』『ラブ・アゲイン (2011)『塔の上のラプンツェル(2010)』のダン・フォーゲルマンによる脚本で、共演にロバート・デ・ニーロが内定しています。

女たらしの主人公(ブラッドリー・クーパー)が理想の女性と出会い結婚することになりますが、彼女の父は主人公を良く思っておらず結婚に反対しています。結婚式直前に彼女が亡くなってしまい、主人公と彼女の父は、共に彼女の思い出と共にハネムーンに行く予定だったところに行き、そこで彼は彼女の父に、彼女を一生愛するという誓いを立てる…というお話です。

ちょっとダコタ・ジョンソン主演で映画化が企画されている『Forever, Interrupted』に似たプロットですが(こちらは出会って1週間で結婚した直後に夫を亡くした妻と姑の話)、こちらも実現すれば感動的なキューティー映画になりそうです。
ダコタ・ジョンソン主演、未亡人と姑の交流を描く「Forever, Interrupted」の映画化が本格始動