Home 海外NEWS イザベル・コイシェ監督最新作『The Bookshop(西題:La libreria)』全米公開決定。日本公開も予定

イザベル・コイシェ監督最新作『The Bookshop(西題:La libreria)』全米公開決定。日本公開も予定

イザベル・コイシェ監督最新作『The Bookshop(西題:La libreria)』全米公開決定。日本公開も予定
0

イザベル・コイシェ監督最新作『The Bookshop(西題:La libreria)』の全米公開が決定しました。日本での配給会社も判明しました。


1959年、イギリスにあるとされる架空の海岸沿いの小さな町が舞台。未亡人フローレンス(エミリー・モーティマー)が、古い家を購入し念願の本屋を開きますが、進歩的な本を紹介するということで、町で影響力のある夫人(パトリシア・クラークソン)を中心に嫌がらせを受けます。フローレンスの味方は老人(ビル・ナイ)だけ…

原作はイギリス人小説家ペネロピ・フィッツジェラルドが1978年に出版した同名小説「The Bookshop」です。

The Bookshop (English Edition) Kindleストア

価格¥570

順位75,553位

Fitzgerald, Penelope

発行Fourth Estate

発売日13.03.07

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API


監督・脚本は『しあわせへのまわり道』『死ぬまでにしたい10のこと』イザベル・コイシェ。
2018年2月に開催されたスペインのアカデミー賞と言われる第32回ゴヤ賞で作品賞、監督賞、脚色賞の3部門を受賞しています。

本国スペインでは2017年10月10日に公開されています。全米公開は2018年8月24日。
日本の配給権は「ココロヲ・動かす・映画社◯(まる)」が購入しています。この配給会社、いい作品をたくさん持っているのですがソフト化してくれないので、埋もれてしまうことが多く…
映画のコンテマンとリサーチャー夫婦を描いたドキュメント映画『ハロルドとリリアン』は映画好きなら必見の大傑作キューティー映画なんですが。

エミリー・モーティマー、ビル・ナイ、パトリシア・クラークソンという名優たちの共演が楽しみの作品です。