Home 海外NEWS メアリー・スティーンバージェン、「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」を読んだ壮年女性たちを描く『Book Club』出演

メアリー・スティーンバージェン、「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」を読んだ壮年女性たちを描く『Book Club』出演

メアリー・スティーンバージェン、「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」を読んだ壮年女性たちを描く『Book Club』出演
0

メアリー・スティーンバージェンが、読書会で「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」を読んだことで人生に変化が訪れる壮年女性たちを描く『Book Club』に、ダイアン・キートン、ジェーン・フォンダ、キャンディス・バーゲンと共に出演することがわかりました。


カリフォルニアで優雅に暮らす4人(ダイアン・キートン、ジェーン・フォンダ、キャンディス・バーゲン、メアリー・スティーンバージェン)は、毎月行っている読書会で「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」を取り上げます。これまで読んだことのないタイプの本にみんな面食らいますが、読んだことがきっかけでそれぞれ人生が変わっていく…というお話です。

監督・脚本は『ロング・トレイル!』脚本のビル・ホルダーマン。彼はこれまでプロデューサーとして数々の作品に参加しており、本作が初監督です。共同脚本は女優のエリン・シムズ。

これまでメインの3人のキャスティングは発表されていました。今回メアリー・スティーンバージェンが加わり、メインキャラクターは「セックス・アンド・ザ・シティ」同様4人となっています。全員芸達者な人たちで、しかもダイアン・キートンとジェーン・フォンダの共演というのも楽しみです。

ダイアン・キートン、ジェーン・フォンダ、キャンディス・バーゲンという名女優たちが共演する『Book Club』は、読書会で「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」を読んだ壮年女性たちのお話です。長年の友人の優...

すでに撮影前のプリ・プロダクションがスタートしており、撮影は年内を予定しています。