1. Home
  2. 海外NEWS
  3. クイーン、フレディ・マーキュリー伝記映画『Bohemian Rhapsody』のフレディ姿が公開!

クイーン、フレディ・マーキュリー伝記映画『Bohemian Rhapsody』のフレディ姿が公開!

クイーン、フレディ・マーキュリー伝記映画『Bohemian Rhapsody』のフレディ姿が公開!
0

クイーンのボーカルで、1991年にエイズでこの世を去ったフレディ・マーキュリーの半生を描く『Bohemian Rhapsody』から、ラミ・マレック(「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」)演じるフレディの姿が、現地時間9月5日、フレディの71回目となる誕生日に公開されました。


『Bohemian Rhapsody』はフレディ・マーキュリーを中心に、クイーンが結成された1970年から、1985年に行われたライブ・エイドでの伝説的な復活パフォーマンスまでを描きます。
監督に『X-MEN』シリーズのブライアン・シンガー、脚本に『博士と彼女のセオリー』アンソニー・マッカーテン。

クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの伝記映画企画『Bohemian Rhapsody』で、フレディ役にラミ・マレック(「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」)が演じることになりました。監督は『X-MEN』シリーズのブライアン・シンガーです。クイーンの名曲「ボヘミアン・ラプソディ」をタイトルにした、1991年にエイズでこの世を去ったフレディ・マーキュリーの伝記映画企画『Bohemian Rhapsody』は、これまで色々な人が参加し離脱していました。フレディー・マーキュリー役には、サシャ・バロン・コーエンが当初予定されていました。次に...

クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの伝記映画『Bohemian Rhapsody』で、ラミ・マレック演じるフレディ・マーキュリー以外のクイーンのメンバー役に、グウィリム・リー、ベン・ハーディ、ジョセフ・マッゼロが決定しました。1991年にエイズでこの世を去ったクイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの半生を描く『Bohemian Rhapsody』は、1985年に開催されたライブ・エイドでの伝説的なパフォーマンスがクライマックスになるようです。当時のステージを映画で再現するそうですから、IMAXで見たいですね。監督は『X-MEN』シ...

今回公開されたのは、ラミ・マレック演じるフレディの姿です。これ1枚だけですが、予想以上に似せてきました。実際に動く姿と歌声が、早く見たい&聞きたいところです。

『Bohemian Rhapsody』の全米公開日は2018年12月25日です。