Home 海外NEWS マリリン・モンローを描いた伝記小説「Blonde」映画化でマリリン役にジェシカ・チャンスティン

マリリン・モンローを描いた伝記小説「Blonde」映画化でマリリン役にジェシカ・チャンスティン

マリリン・モンローを描いた伝記小説「Blonde」映画化でマリリン役にジェシカ・チャンスティン
0

blonde-jessica-chastain_00マリリン・モンローを題材にした映画は数多くありますが、今度はアメリカの女流作家ジョイス・キャロル・オーツが2001年に書き下ろした伝記小説「Blonde」の映画化です。そのマリリン・モンロー役に『ゼロ・ダーク・サーティ』『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』のジェシカ・チャンスティンが決まりそうです。

ジェシカ・チャンスティンが金髪で、古き良きアメリカの時代の姿を演じると、とてもセクシーなのは『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』で実証済みですから、マリリン・モンローはピッタリですね。
blonde-jessica-chastain_01

ゼロ・ダーク・サーティ スペシャル・プライス [Blu-ray] DVD

価格¥1,940

順位58,349位

出演ジェシカ・チャステイン, ジェイソン・クラーク, ジョエル・エドガートン, ほか

監督キャスリン・ビグロー

発行ハピネット ピーエム

発売日14.06.03

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API


アカデミー文学賞に近いと言われ続けているアメリカの女流作家ジョイス・キャロル・オーツが2001年に書き下ろした「Blode(邦題:マリリン・モンローの生涯)」は、ピューリッツァー賞の最終選考まで残った作品です。
これはマリリン・モンローこと、本名ノーマ・ジンの一生をノンフィクションとして描いたのではなく、綿密な調査を元に、作者が想像も含めて描いた伝記小説、フィクションです。

ブロンド〈上〉―マリリン・モンローの生涯

価格¥2,928

順位547,393位

ジョイス・C. オーツ

原著Oates,Joyce Carol

翻訳美登里, 古屋

発行講談社

発売日03.03.01

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

[429] [429] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `429 Too Many Requests` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException","Errors":[{"Code":"TooManyRequests","Message":"The request was de (truncated...)


登場人物も実名と仮名が混ざっています。例えば夫だった野球選手のジョー・ディマジオは「元野球選手」、『マリリン 7日間の恋』の時の夫で劇作家のアーサー・ミラーは「劇作家」、そして愛人だったジョン・F・ケネディは「大統領」という風な記述がされています。

この「Blonde」は2001年にアメリカで全4回のドラマになっています。マリリン役はオーストラリア出身のポピー・モンゴメリーが演じました。

今回の映画化の企画は2010年あたりから具体的に進められてきました。一旦は2011年に撮影する予定もあったようですが中止になっています。
監督はその2010年あたりからこの企画にずっと参加している『チョッパー・リード 史上最凶の殺人鬼』『ジャッキー・コーガン』オーストラリア出身のアンドリュー・ドミニク。ブラッド・ピットのプラン・Bがプロデュースに参加しています。
撮影は今年の8月を予定している模様。

ジェシカ・チャンスティン演じるセクシーでキュートなマリリン・モンローが楽しみです。
blonde-jessica-chastain_02