Home 海外NEWS マッケンジー・フォイ&ケイト・ウィンスレット「黒馬物語」現代版映画化企画に意外な形で共演

マッケンジー・フォイ&ケイト・ウィンスレット「黒馬物語」現代版映画化企画に意外な形で共演

マッケンジー・フォイ&ケイト・ウィンスレット「黒馬物語」現代版映画化企画に意外な形で共演
0

マッケンジー・フォイ(『くるみ割り人形と秘密の王国』)とケイト・ウィンスレットが、古典小説「黒馬物語」を現代版にアレンジした映画『Black Beauty』に出演。意外な形で共演することになりそうです。


1877年にイギリスの女流作家アンナ・シュウエルによって出版された「黒馬物語」はブラック・ビューティーという名の馬が主人公。彼の視点で関係する人や馬たちとの交流を描いています。

今回の映画化では現代版に設置し直され、両親と死別した孤独な17歳の少女と野生の馬ブラック・ビューティーとの交流を描くお話になるようです。
ヒロインをマッケンジー・フォイが演じます。ケイト・ウィンスレットはブラック・ビューティーの声を演じます。
原作では牡馬だったブラック・ビューティーが本作では牝馬の設定になるようですから、馬と人間が母娘の関係となるのでしょうか?気になります。

監督/脚本は『デザート・ストーム』アシュリー・エイヴィス。彼女を中心に現在製作準備が進められています。