Home 海外NEWS ブラック・ウィドウ単独映画、監督候補は3人の女性監督に

ブラック・ウィドウ単独映画、監督候補は3人の女性監督に

ブラック・ウィドウ単独映画、監督候補は3人の女性監督に
0

マーベル・シネマティック・ユニバースで登場回数が多く人気の高い、スカーレット・ヨハンソンが演じるブラック・ウィドウ単独映画企画で、監督候補が3人にしぼられた模様です。いずれも通好みな女性監督です。


ブラック・ウィドウの単独映画企画は、脚本を女流脚本家『アナと雪の女王/家族の思い出』ジャック・シェイファーが担当しています。

マーベル・シネマティック・ユニバースの人気キャラ、スカーレット・ヨハンソンが演じるブラック・ウィドウの単独映画の企画開発に、キューティー映画系女性脚本家ジャック・シェイファーが参加するようです。マ...

監督候補には様々な名前があがっていましたが、最終的にマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長とスカーレット・ヨハンソンが面接したのは以下の3人の女流監督です。いずれもインディペンデント映画で良質で個性的な作品を撮っている実力者です。

ケイト・ショートランド

オーストラリア出身のケイト・ショートランドは、2004年、アビー・コーニッシュとサム・ワーシントン共演の青春映画『15歳のダイアリー』で監督デビュー。その後、敗戦により逃避行することになったナチスの子どもたちを描いた『さよなら、アドルフ』、今年の4月に日本で公開された、テリーサ・パーマー主演、旅先のベルリンで男に軟禁されたオーストラリア女性を描くサスペンス『ベルリン・シンドローム』と、様々なジャンルで良作を次々に送り出しています。

15歳のダイアリー [DVD] DVD

価格¥980

順位266,764位

出演サム・ワーシントン, アビー・コーニッシュ, リネット・カラン, ほか

映像ロバート・ハンフリーズ

監督ケイト・ショートランド

その他ジャン・チャップマン

脚本ケイト・ショートランド

Unknownサム・ワーシントン

発行AMGエンタテインメント

発売日11.02.18

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API


さよなら、アドルフ [DVD] DVD

価格¥5,280

順位132,567位

出演サスキア・ローゼンダール, カイ・マリーナ

監督ケイト・ショートランド

発行角川書店 (映像)

発売日14.08.08

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

さよなら、アドルフ(字幕版)

価格¥400

出演サスキア・ローゼンダール, カイ・マリーナ, ネレ・トゥレープス, ほか

監督ケイト・ショートランド

Writerロビン・ムケルジー

プロデュースカーステン・シュテータール, リズ・ワッツ, パウル・ウェルシュ, ほか

発売日14.08.08

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API


【Amazon.co.jp限定】ベルリン・シンドローム (劇場プレス+ポストカード付) [DVD] DVD

価格N/A

順位259,239位

出演テリーサ・パーマー, マックス・リーメルト, マティアス・ハビッヒ

監督ケイト・ショートランド

発行コロムビアミュージックエンタテインメント

発売日18.10.02

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

アマ・アサンテ

イギリス出身、黒人系女優としても活躍していたアマ・アサンテはググ・ンバータ=ロー主演『ベル ~ある伯爵令嬢の恋~』が有名です。2016年にはアフリカ人王子とイギリス人女性銀行員の恋愛の実話を描いた『A United Kingdom』を撮っています。

ロザムンド・パイクとデヴィッド・オイェロウォ共演、まだ人種差別が激しいイギリスで、アフリカ人王子とイギリス人の銀行員の女性が恋におちる実話をもとにした『A United Kingdom』の予告編が公開されました。...


ベル―ある伯爵令嬢の恋― [DVD] DVD

価格¥1,561

順位24,405位

出演ググ・バサ=ロー, トム・ウィルキンソン, サム・リード, ほか

監督アマ・アサンテ

発行20th Century Fox Jp

発売日15.12.18

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

ベル-ある伯爵令嬢の恋- (字幕版) Prime Video

価格¥299

順位5,593位

出演ググ・バサ=ロー, サム・リード, トム・ウィルキンソン

監督アマ・アサンテ

発売日15.05.20

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

マギー・ベッツ

3人の中では一番キャリアが浅いニューヨーク出身の黒人女性監督マギー・ベッツは、2017年サンダンス映画祭で上映された、初長編監督・脚本作、修道院に入った少女が体験する信仰への戒律と変化を描く『クローズド・ガーデン(原題:Novitiate)』でブレイクスルー監督賞を受賞。一気に注目されるようになりました。

[429] [429] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `429 Too Many Requests` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException","Errors":[{"Code":"TooManyRequests","Message":"The request was de (truncated...)

現時点ではケイト・ショートランドが最有力と言われています。いずれも実力派女性監督でどんな映画になるか楽しみです。