Home 海外NEWS リース・ウィザースプーン&ニコール・キッドマン共演ミニTVドラマ『Big Little Lies』にジャン=マルク・ヴァレ監督参加

リース・ウィザースプーン&ニコール・キッドマン共演ミニTVドラマ『Big Little Lies』にジャン=マルク・ヴァレ監督参加

リース・ウィザースプーン&ニコール・キッドマン共演ミニTVドラマ『Big Little Lies』にジャン=マルク・ヴァレ監督参加
0

big-little-lies-jean-marc-vallee_00リース・ウィザースプーン&ニコール・キッドマン共演のミニTVドラマ企画『Big Little Lies』を、『わたしに会うまでの1600キロ』『ダラス・バイヤーズクラブ』のジャン=マルク・ヴァレが監督します。


『Big Little Lies』はオーストラリア出身のリアン・モリアーティの同名小説「Big Little Lies」を原作にしたもので、幼稚園児を子に持つ3人のママ友の友情を描くお話です。3人は幼稚園を通じて知り合いになりますが、みんなそれぞれ小さな秘密を持っています。そして彼女たちは町で起こった殺人事件に巻き込まれていきつつ、様々な問題も解決していく…というブラック・コメディのタッチです。

元々映画で企画は進められていましたが、HBOにてミニTVシリーズで制作されることになりました。脚本は「アリー my Love」デビッド・E・ケリーが担当しています。

リース・ウィザースプーン&ニコール・キッドマン共演企画『Big Little Lies』はTVシリーズに!

ジャン=マルク・ヴァレは『わたしに会うまでの1600キロ』でリース・ウィザースプーンと組んだばかり。今回のドラマにはプロデューサーとして参加しますが、パイロットとなる1話の監督と、あと数話監督する予定です。
制作は2016年初頭から開始予定です。