Home 海外NEWS 女流画家マーガレット・キーンを描くティム・バートン最新作、エイミー・アダムス主演『Big Eyes』劇中写真公開!

女流画家マーガレット・キーンを描くティム・バートン最新作、エイミー・アダムス主演『Big Eyes』劇中写真公開!

女流画家マーガレット・キーンを描くティム・バートン最新作、エイミー・アダムス主演『Big Eyes』劇中写真公開!
0

big-eyes-1st-photo_00ティム・バートン監督最新作、エイミー・アダムス主演、女流画家マーガレット・キーンの半生を描く『Big Eyes』の公式劇中写真が公開されました。あわせて日本公開も2015年1月に決定です。


マーガレット・キーンは1927年生まれの女流画家です。大きな目をした人物の絵が有名で、後のアメリカの画家にも大きな影響を及ぼしています。今も執筆活動を続けています。
big-eyes-1st-photo_01
1960年代、彼女の2番目の夫ウォルターは自分名義でマーガレットの絵を売っていました。こんな夫では夫婦生活も上手く行かず1965年に離婚するわけですが、絵はどちらのものかということで裁判が長期化し泥沼化します。結局、1986年、法定でそれぞれが実際に絵を描いてみせることになるのですが、『ビッグ・アイズ』はそういったマーガレット・キーンの半生を描くお話になります。
big-eyes-1st-photo_02
big-eyes-1st-photo_03
マーガレット・キーンをエイミー・アダムスが、夫ウォルターをクリストフ・ヴァルツが演じます。
その他にクリステン・リッター、テレンス・スタンプ、ジェイソン・シュワルツマンらが出演します。

ティム・バートンは元々マーガレット・キーンのファンとして知られています。映画化企画は2008年あたりから、ケイト・ハドソン&トーマス・ヘイデン・チャーチ、リース・ウィザースプーン&ライアン・レイノルズなどがキャスティングされましたが、いずれも不成立で終わっていました。

全米公開は2014年12月25日です。日本は2015年1月公開予定です。