Home 海外NEWS キューティー映画関係者が何かと関わる「奥さまは魔女」が新TVシリーズに!

キューティー映画関係者が何かと関わる「奥さまは魔女」が新TVシリーズに!

キューティー映画関係者が何かと関わる「奥さまは魔女」が新TVシリーズに!
0

bewitched-new-tv-series_00普通のサラリーマンが結婚した相手が魔女で、その素性を隠して生活していて起こるドタバタを描いた「奥さまは魔女」。日本でも有名なこの作品は1964年にTVシリーズとしてスタートし、今年50周年になります。新しくTVシリーズになることがわかりました。


「奥さまは魔女」は2005年にニコール・キッドマン、ウィル・フェレル、シャーリー・マクレーンら豪華キャスト、キューティー映画の巨匠、故ノーラ・エフロン監督により、
“「奥さまは魔女」がリメイクされることになり、その魔女サマンサ役にスカウトされたヒロインは実は本物の魔女だった。”という面白い形で映画版として生まれ変わりました。
どちらかというと、クールビューティーなイメージのニコール・キッドマンが、人間界に降りてきた魔女としてキャッキャはしゃぐ姿は、実に新鮮で意外とかわいらしかったのですが、イマイチの構成で映画はさほどヒットせずに終わってしまいました。

2011年にはCBSでTV版リメイクの噂が出ましたが、結果的には実現せず。この時は『デンジャラス・ビューティー』シリーズ、『トゥー・ウィークス・ノーティス』『ラブソングができるまで』『噂のモーガン夫妻』の監督・脚本のマーク・ローレンスが製作総指揮、脚本で参加予定でした。

今回の新TVシリーズは、映画版の時と同じプロデュースチームによって企画されています。プロットに、『25年目のキス』『そんな彼なら捨てちゃえば?』『バレンタインデー』『君への誓い』とキューティー映画一筋の脚本コンビ、アビー・コーン&マーク・シルヴァースタインがあたります。

常にキューティー映画関係のスタッフが関わる、キューティー映画要素たっぷりの「奥さまは魔女」。今度の新シリーズが楽しみです!