Home 海外NEWS ペルー日本大使公邸占拠事件がヒントの『Bel Canto(原作邦題:ベル・カント)』、ジュリアン・ムーア&渡辺謙共演

ペルー日本大使公邸占拠事件がヒントの『Bel Canto(原作邦題:ベル・カント)』、ジュリアン・ムーア&渡辺謙共演

ペルー日本大使公邸占拠事件がヒントの『Bel Canto(原作邦題:ベル・カント)』、ジュリアン・ムーア&渡辺謙共演
0

在ペルー日本大使公邸占拠事件をヒントに書かれた小説「Bel Canto(原作邦題:ベル・カント)」の映画化で、ジュリアン・ムーア、渡辺謙、デミアン・ビチルが出演することがわかりました。


『Bel Canto』は南米のとある国を舞台。パーティが開かれていた副大統領官邸を反政府ゲリラが占拠。そのパーティの主賓だった日本企業の社長、その社長がファンでゲストとして呼ばれたオペラ歌手など、各国の要人たちが人質となります。そして事態が膠着状態となる中、ゲリラ側が少年少女で構成されているのを知り、オペラ歌手の歌をきっかけに、次第にゲリラたちと人質たちに交流が生まれていく…というお話です。

女流作家アン・パチェットによる同名小説が原作です。日本でも「ベル・カント」の邦題で出版されています。

ベル・カント

価格¥1,659

順位1,150,876位

アン パチェット

原著Patchett,Ann

翻訳やよい, 山本

発行早川書房

発売日03.03.01

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

監督は『愛しのグランマ』『アメリカン・パイ』のポール・ワイツ、脚本は日本のアニメ映画『鉄コン筋クリート』のアンソニー・ワイントラーブ。
劇中唯一の女性、オペラ歌手役にジュリアン・ムーア、日本会社の社長に渡辺謙、ゲリラのリーダーをデミアン・ビチルが演じます。

本作は1996年に起こった事件発生から解決まで4ヶ月間を要した、在ペルー日本大使公邸占拠事件をヒントに書かれた創作です。物語の主軸は、各国の要人で裕福な暮らしながら自分を開放できずにいた大人たち(人質)と貧しい生活でゲリラに身を投じているものの、本当は違う夢や才能を持っている若者たち(ゲリラ)の交流やロマンスです。