Home 海外NEWS キーラ・ナルトレイ、マーク・ラファロ共演、『ONCE ダブリンの街角で』監督最新作『Begin Again』が拡大公開で大ヒット

キーラ・ナルトレイ、マーク・ラファロ共演、『ONCE ダブリンの街角で』監督最新作『Begin Again』が拡大公開で大ヒット

キーラ・ナルトレイ、マーク・ラファロ共演、『ONCE ダブリンの街角で』監督最新作『Begin Again』が拡大公開で大ヒット
3

begin-again-box-office-hit_00人気歌手の彼に捨てられたシンガーソングライターと落ちこぼれのレコード会社のA&Rマンの出会いと音楽活動を描いた、キーラ・ナルトレイ&マーク・ラファロ共演『Begin Again』が大ヒット中です。先週から拡大公開され、興収チャートのベスト10に迫っています。


[cptr]
『Begin Again』6月27日に全米5館で限定公開され、限定公開の映画では1位の好スタートを切りました。
その際のスクリーン・アベレージは$29,665で同時期に公開された超大作の『トランスフォーマー/ロストエイジ』を抜いています。

この作品、去年トロント映画祭で上映された際は批評家の受けが今ひとつでした。
批評家の受けが悪い映画ほどいいキューティー映画です。実際『Begin Again』は公開されると大ヒット。そのほとんどのお客は女性客です。そして7月2日から一気に175館に拡大公開されましたが、現在、興収の総合チャートで15位まで急上昇しています。

ちなみに興収の総合チャートは15位中1000館以下は『Begin Again』と『Chef』(686館)だけです。

ジョン・ファブロー主演・監督作一流シェフがケータリングで再挑戦する『Chef』が大ヒット中

『ONCE ダブリンの街角で』のジョン・カーニー監督らしく、音楽、バンドにこだわっている作品です。いくつか映画のシーンが公開されています。

A&Rマンのマーク・ラファロが「最近の音楽はラップトップで作るからつまらん!街のあちこちで録るべきだ!」とシンガーのキーラ・ナルトレイに話して、NYのあちこちでゲリラ的に録音するというシーン。気持ちいいですね~

シーンでかかる、キーラ・ナルトレイの歌のフルバージョンです。

このPV、映画のシーンを繋いでるわけですが、いくつか重要なヒントがありますね。小道具とか。
マーク・ラファロの娘役でヘイリー・スタインフェルドが出ているんですが、このPVは彼女を中心に親子関係でまとめています。
PVの中で、彼女がバンド演奏を見てて、キーラに呼ばれて途中からギターで参加していくところが写ります。そして父親のマークとギターで共演するんですね。

映画を見てないので完全に想像なんですが、もうこれ、勝手に名シーンに認定です。映画館で観たら確実に涙腺崩壊しますね(笑)

こちらのPVではキーラーのバンドが出来ていく様子がわかります。みんな一癖ある設定なのかな?さらにキーラがピアノで、彼氏でロックスター役のマルーン5のアダム・レヴィーンが一緒に曲を作ったりするシーンや、シーロー・グリーンなども登場しています。

本作でのキーラ・ナイトレイの歌が話題になっていて、キーラ個人のアルバムを求める声も出てきましたが、今のところキーラはその気はないとコメントしています。

Begin Again - Soundtrack ミュージック

価格¥1,280

順位8,734位

アーティストOST

発行Interscope Records

発売日14.07.07

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API