Home 海外NEWS エイヴァ・デュヴァーネイ、1973年に行われた伝説のファッションショーを映画化

エイヴァ・デュヴァーネイ、1973年に行われた伝説のファッションショーを映画化

エイヴァ・デュヴァーネイ、1973年に行われた伝説のファッションショーを映画化
0

battle-of-versailles-dir-ava-duvernay_00女性監督の中では今最もその動向が注目されている『グローリー/明日への行進』監督エイヴァ・デュヴァーネイが、1973年にヴェルサイユ宮殿で行われた、フランス、アメリカそれぞれの代表的なデザイナーが参加し競い合った伝説のファッションショーを描く『The Battle Of Versailles』を映画化します。


『The Battle Of Versailles』は2015年に出版された、ロビン・ギバン著「The Battle of Versailles: The Night American Fashion Stumbled Into the Spotlight and Made History」が原作です。



1973年11月28日に行われた、ファッションショーは、フランスのヴェルサイユ宮殿の復元・修繕費のためにチャリティとして行われました。
フランスからはイヴ・サンローラン、ユベール・ド・ジバンシィ、ピエール・カルダン、エマニュエル・ウンガロ、マルク・ボアン(クリスチャン・ディオール)という錚々たる5人。
アメリカからはオスカー・デ・ラ・レンタ、ステファン・バロウズ、ホルストン、ビル・ブラス、アン・クラインの5人が参加。
客席にはアンディ・ウォーホールや、グレース・ケリー、ライザ・ミネリら著名人も多数いたようです。

フランス陣営は2時間のショー、生オーケストラによる演奏など、お金のかかった豪華絢爛なショーを展開したのに対し、当時まだフランスの5人ほど有名ではなかったアメリカ陣営は、35分のショーで音楽はアル・グリーンの曲を使うぐらいしかできませんでした。

ショーの勝敗は歴然としていたかに思われましたが、アメリカ側のステージは30人中10人が黒人モデルが出演しました。当時それは画期的なことで、人種や性別を超えたシンプルなステージは世界に向けてアメリカのファッション界を強く印象づけることになります。

脚本はエイヴァ・デュヴァーネイとマイケル・スターブリーが共同で執筆し、HBOによって製作されます。HBOということで、アメリカではTV映画として放映されることになりますが、同様のTV映画は過去に『恋するリベラーチェ』のように日本では映画館で公開されたものもあります。
公開形式は現時点では不明ですが、今だとネット配信の可能性もありますね。楽しみです。