Home 海外NEWS Netflix映画『ザ・ベビーシッター』続編制作へ

Netflix映画『ザ・ベビーシッター』続編制作へ

Netflix映画『ザ・ベビーシッター』続編制作へ
0

サマラ・ウィーヴィング、ジュダ・ルイス、ベラ・ソーン出演、マックG監督、少年の憧れのベビシッターが実は…というNetflix『ザ・ベビーシッター』(2017)の続編『ザ・ベビーシッター2』制作が決定しました。


美人でセクシーなベビーシッター、ビー(サマラ・ウィーヴィング)がやってきてウキウキの12歳の男の子コール(ジュダ・ルイス)。寝る時間を過ぎてもこっそり起きていたコールは、ビーが悪魔崇拝のカルト集団の一員であることを知ってしまい狙われる羽目に…という、青春コミカル・ホラー映画の傑作です。

この作品で『チャーリーズ・エンジェル』シリーズのマックGは監督に久々に復帰。ノスタルジーな映画ジャンルを現代風に蘇らせて青春映画としてうまくまとめました。

『チャーリーズ・エンジェル』シリーズ監督のマックG、久々の監督作、Netflixで13日の金曜日に配信開始の、コミカルでキューティーなホラー映画『ザ・ベビーシッター』の予告編が公開されました。美人でセクシー...

『ザ・ベビーシッター2』でもマックGが監督を努めます。脚本は前作のブライアン・ダッフィールドからNetflixドラマ「ハノーバー高校落書き事件」ダン・ラガーナへバトンタッチ。
出演者の続投情報はまだ公式に出ていませんが、この映画で魅力を大爆発させていたサマラ・ウィーヴィングの続投は確実でしょう。セクシーな雰囲気からコミカルな芝居まで、実に素晴らしかったです。
10月から撮影開始です。