Home 海外NEWS レスリー・ジョーンズが最も優しいFBIエージェントに!『Baby Nurse』

レスリー・ジョーンズが最も優しいFBIエージェントに!『Baby Nurse』

レスリー・ジョーンズが最も優しいFBIエージェントに!『Baby Nurse』
0

レスリー・ジョーンズ(『ゴーストバスターズ』)主演のコメディ映画『Baby Nurse』の企画開発がスタートしました。


『Baby Nurse』はFBI史上、最も控えめで平和で誰にも気付かれない「子守」をするエージェントを描きます。
共演はコリン・ジョスト。彼は「サタデー・ナイト・ライブ」のレギュラーで、同じくレギュラーのレスリー・ジョーンズと一緒のコーナーを持っています。なので『Baby Nurse』はその名物コーナーの2人を主演にした映画企画と考えてよさそうです。

原案・脚本は「サウンド・オブ・ミュージック LIVE!」オースティン・ウィンズバーグ。
プロデューサーは「サタデー・ナイト・ライブ」のプロデューサー、ローン・マイケルズ。これまでSNL出身者を使った映画を多く製作しています。『アメリカン・レポーター』『人生はノー・リターン ~僕とオカン、涙の3000マイル~』『ベイビーママ』『ミーン・ガールズ』などが彼の製作です。
これまで彼は「サタデー・ナイト・ライブ」が米NBC製作ということから、NBCの映画部門であるパラマウント・ピクチャーズで映画を作ってきました。

今回の企画は初めてユニバーサル・ピクチャーズで製作します。ユニバーサル・ピクチャーズはここ最近、キューティー映画のヒット、特に黒人女性が主演のキューティー映画のヒットが多く、今回も名コメディアンヌ、レスリー・ジョーンズを主演にヒットを狙います。