Home 海外NEWS 女性ラッパー、アジーリア・バンクス主演、RZA監督のキューティー映画?『Coco』

女性ラッパー、アジーリア・バンクス主演、RZA監督のキューティー映画?『Coco』

女性ラッパー、アジーリア・バンクス主演、RZA監督のキューティー映画?『Coco』
0

azealia-banks-coco_00去年初のフルアルバムを発売したばかりの女性ラッパー、アジーリア・バンクスが主演の、女性ラッパーが大学に進学する話『Coco』の製作がスタートします。監督は2012年カンフーアクション映画『アイアン・フィスト』を監督し、一部で好評だったラッパーのRZAです。


『Coco』は20代の女性ラッパーであるヒロインが、両親の願いを聞き入れラッパーのキャリアを封印し大学に進学します。そして彼女は大学生活の中で恋愛や、言葉の持つ強さを学び、ラッパーとして新たなキャリアを目指す…というお話になるようです。
真面目なドラマなのか、「ラッパーが女子大生に!」というキューティー映画テイストになるのか不明です。cueとしては後者であってほしいのですが…

コモン、ジル・スコット、ルシアン・ラヴィスカウント、『ピッチ・パーフェクト』のハナ・メイ・リーらが共演します。

アジーリア・バンクスは現在23歳。2012年に発売予定だったファーストアルバムが、紆余曲折あってなかなか発売されず、アメリカでは去年11月にやっとファーストアルバムが発売されました。日本でも今年5月に同アルバムが発売されたばかりです。しかしラッパーとしては17歳の頃から活動しています。
アルバム発売に続いて女優、しかもいきなり主演デビューです。

ブローク・ウィズ・エクスペンシヴ・テイスト ミュージック

価格¥2,799

順位398,567位

アーティストアジーリア・バンクス

発行Prospect Park/hostes

発売日15.05.05

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API


RZAはカンフーやアニメオタクで有名。初監督作品『アイアン・フィスト』はそんな彼の映画愛がたっぷり詰まったB級テイスト満載の映画でした。
今回の企画はそんな彼の経歴からすると意外ですが、自身がラッパーということもあり、女性ラッパーのドラマをどう描くか注目です。