Home 海外NEWS 一流企業の女性たちが横領で世の女性達を救う「The Assistants」映画化企画が始動

一流企業の女性たちが横領で世の女性達を救う「The Assistants」映画化企画が始動

一流企業の女性たちが横領で世の女性達を救う「The Assistants」映画化企画が始動
0

大金持ちの一流企業社長のアシスタントをしている30代の女性秘書が、横領で学生ローンを管財したことをきっかけに世の女性達を救うというキューティーな小説「The Assistants」の映画化企画がスタートしました。


NYの大メディア企業で働く30代のヒロインは億万長者の社長の秘書を務めていますが、彼女の年収の半分は学生ローンに消えてカツカツの生活をしています。ある日、彼女は会社の経費報告書のミスから余計なお金を手にすることが可能なことがわかります。その仕組みを使って長年の学生ローンを完済。しかし彼女の横領に気付いた経理課の女性が彼女に近づき、脅すかと思いきや彼女はもっと巧妙な手口を伝授。意気投合した2人は世の女性達のために学生ローンを完済する支援を始める…というのを「The Assistants」はコミカルに描いています。

5月に出版されたばかりのカミーユ・ペリー著の同名小説が原作です。彼女のデビュー作となります。

The Assistants (English Edition) Kindleストア

価格¥720

順位485,683位

Perri, Camille

発行G.P. Putnam's Sons

発売日16.05.03

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API


これを『ミニー・ゲッツの秘密』の制作会社コールド・アイアン・ピクチャーズが映画化権を取得し、企画開発をスタートしました。脚本は原作者カミーユ・ペリー自身が手掛けるようです。
映像化されれば、楽しそうなキューティー映画になりそうです。今後の進展が楽しみです。