Home 海外NEWS アレサ・フランクリンの伝記映画、アレサ役にジェニファー・ハドソン

アレサ・フランクリンの伝記映画、アレサ役にジェニファー・ハドソン

アレサ・フランクリンの伝記映画、アレサ役にジェニファー・ハドソン
0

MGMが企画している、ソウルの女王、アレサ・フランクリンの伝記映画で、ジェニファー・ハドソンがアレサを演じることがわかりました。


ソウルの女王、アレサ・フランクリンは現在75歳。これまで20枚以上のシングルが全米1位となり、グラミー賞は受賞回数20回、その他数々のレジェンド賞や功労賞らの特別賞も受賞。1987年には女性アーティストとしては初のロックの殿堂入りを果たしています。

2017年にデビュー50周年を迎え、10月にアルバムをリリース。2018年には新たなアルバムを発売する予定です。そして4月に行われる「ニューオーリンズ・ジャズ&ヘリテッジ・フェスティバル」とトライベッカ映画祭でスペシャル・コンサートに出演。トライベッカ映画祭のスペシャル・コンサートにはジェニファー・ハドソンも出演するので、今回の映画の企画に関連すると思われます。

ブラン・ニュー・ミー

ブラン・ニュー・ミーミュージック

価格¥ 2,420

アーティストアレサ・フランクリン

クリエーターオーティス・レディング, ロニー・ウィルキンス, ジェリー・ウェクスラー

発行ワーナーミュージック・ジャパン

発売日17.11.14

カテゴリーCD

Supported by amazon Product Advertising API


映画の企画は、『ストレイト・アウタ・コンプトン』のスコット・バーンスタインと、『ストレイト・アウタ・コンプトン』『SING/シング』『ピッチ・パーフェクト2』『ドリームガールズ』などで、楽曲提供や音楽プロデューサーを務めたハーヴィー・メイソン・Jrがプロデューサーとして開発を進めています。

ジェニファー・ハドソンは『SING/シング』でビートルズの「ゴールデン・スランバー」を熱唱していましたが、映画としては『クリスマスの贈り物』以来の音楽映画主演となります。

こちらの映像は『SING/シング』のプレミア上映記念に、ステージで「ゴールデン・スランバー」を歌うジェニファー・ハドソンです。