Home 海外NEWS 『チョコレートドーナツ』、シネスイッチ銀座で8年ぶりに初日全回満席を記録。大ヒットスタート!

『チョコレートドーナツ』、シネスイッチ銀座で8年ぶりに初日全回満席を記録。大ヒットスタート!

『チョコレートドーナツ』、シネスイッチ銀座で8年ぶりに初日全回満席を記録。大ヒットスタート!
0

any-day-now-japan-hit-start_00全米各地の映画祭で数々の賞を受賞し、2012年冬に公開されたアラン・カミング、ギャレット・ディラハント出演『Any Day Now』。まだ同性婚が認められていない1970年代を舞台に、育児放棄されたダウン症の少年を保護しようと奮闘するゲイカップルを描いた作品です。日本では4/19〜『チョコレートドーナツ』という邦題で関東2館がで公開始まりましたが、そのうちの1館、シネスイッチ銀座で大ヒットでスタートしました。


シネスイッチ銀座では2006年に公開された『かもめ食堂』以来、約8年ぶりに初日の全上映回において満席を記録しました。
2日間で観客動員2674人、興行収入408.5万円となりました。

ちなみに全米公開の初回週末興収が、16館で約415万円でしたから(最終的には興収は2,065.3万円)、日本では2館でほぼ同額の数字を上げたということになります。
大ヒットスタートと言っていいと思います。今後全国に拡大公開されていくと思いますが、ロングランヒットを期待したいですね。

日本版公式サイト:https://bitters.co.jp/choco/

『チョコレートドーナツ』の日本版予告編です。

個人的には2012年に見つけて予告編を見ただけで感動してツイッターに貼った本国の予告編の方が好きです。
説明ナレーションがなく押し付けがましくないのと、ちょっとコミカルなカットが織り交ぜてつつ、自然と感動的に持っていく構成が素晴らしいです。