Home 海外NEWS 全米冬公開の『アニー』、早くもインターナショナル版予告編を公開!

全米冬公開の『アニー』、早くもインターナショナル版予告編を公開!

全米冬公開の『アニー』、早くもインターナショナル版予告編を公開!
0

annie-international-trailer_00全米で12月19日公開、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ジェイミー・フォックス、キャメロン・ディアスら豪華スター出演、プロデューサーにジェイZ、ウィル・スミスらが参加している期待のキューティー・ミュージカル映画『アニー』の予告編のインターナショナル版が公開されました!もう絶対傑作キューティー映画に間違いないです!!


1ヶ月前に予告編が登場したばかりでしたが、早くもインターナショナル版の予告編が登場。前回より踊りやコミカルなシーンがたくさん見れます。最初の予告編からさらに期待度アップです。
クヮヴェンジャネ・ウォレス、ジェイミー・フォックス、キャメロン・ディアスら出演『アニー』予告編!

当初はプロデューサーのウィル・スミスが自分の娘ウィロー・スミスをアニーにキャスティングして企画が進められていて、息子をキャスティングした『アフター・アース』に続くウィル・スミス親バカ映画になるところでした。

エマ・トンプソンが書いた脚本初稿、
それを完成させたのが『プラダを着た悪魔』などヒットしたキューティー映画が得意なアライン・ブロッシュ・マッケンナ。
監督には『ステイ・フレンズ』『小悪魔はなぜモテる?!』と良質なキューティー映画を連発しているウィル・グラック。

と、最終的には制作陣だけでもキューティー映画として完璧とも言えるキャスティングになりました。
cueはこの映画を全面的に支持します!

ミュージカルの古典とも言える「アニー」を現代のNYを舞台に描いた本作は、現代的なビジュアルと同時に、プロデューサーに『華麗なるギャツビー』で音楽監修を行ったジェイ・Zが参加していることもあり、音楽面でもかなり期待できます。
キャスティングではキャメロン・ディアスの歌と悪役ぶりが話題になりそうです。

キャメロン・ディアスの歌といえば、「音痴」というキャラクター設定だった『ベスト・フレンズ・ウェディング』の歌のシーンですね。
ジュリア・ロバーツが、彼女が好きな男性の婚約者(キャメロン・ディアス)が音痴であることを知っていて、わざとみんなの前でカラオケを歌わせて恥をかかそうとします。でも下手でも一生懸命歌うキャメロン・ディアスに周囲は拍手喝采、彼氏も惚れ直し、ジュリア・ロバーツも脱帽する…という名シーンです。

同時期ディズニーの、メリル・ストリープ、ジョニー・デップ、エミリー・ブラント、アナ・ケンドリック、クリス・パインらスター総出演、『シカゴ』『NINE』のロブ・マーシャルが監督するミュージカル映画『Into The Woods』が公開されますが、こちらはメリル・ストリープの魔女姿の写真が1枚公開されただけで、あとは撮影風景が出演者のSNSから出てきたくらい。
今の時期から積極的にイメージを出してくる『アニー』とは対照的です。
『Into The Woods』メリル・ストリープの魔女姿公開&撮影現場写真