Home 海外NEWS アン・ハサウェイが空軍パイロット役!オフ・ブロードウェイ作品「Grounded」に出演

アン・ハサウェイが空軍パイロット役!オフ・ブロードウェイ作品「Grounded」に出演

アン・ハサウェイが空軍パイロット役!オフ・ブロードウェイ作品「Grounded」に出演
0

anne-hathaway-grounded_00アン・ハサウェイはこの春、『アクロス・ザ・ユニバース』監督のジュリー・テイモアが手がけるオフ・ブロードウェイ作品「Grounded」に出演します。


ジュリー・テイモアは舞台演出家で、ブロードウェイの話題作「スパイダーマン」や「ライオン・キング」などを手がけています。

「Grounded」は、ラスベガス近くの空軍基地に勤務する、最近結婚したばかりのアメリカ軍の女性空軍パイロットがヒロインです。彼女は毎日、砂漠で遠隔操作する攻撃機の操縦をしています。仕事が終われば普通の日常があり、彼女は妊娠しています。

そんな、テクノロジーの結集である近代武器を遠隔操作する一方、普段は人間的な生活を送る現代の兵士の日常を描きます。
なかなか高度なテーマを持った作品ですね。70分近くナレーションで表現されるのだとか。

2012年に初演。その年のスミス賞を受賞しています。去年もNYで公演を行っています。
アン・ハサウェイがヒロインを演じる今回は、NYのパブリックシアターで4月7日から5月17日まで公演が行われます。

ここ最近、ハリウッドの人気スターがみな舞台に立っています。一種のブームなのでしょうか?
エマ・ストーンの「キャバレー」、ヴァネッサ・ハジェンズの「恋の手ほどき」、ブラッドリー・クーパーの「エレファントマン」、ダニエル・クレイグ&レイチェル・ワイズ夫婦の「Betrayal」などなど…

エマ・ストーン「キャバレー」でブロードウェイ・デビュー。クラブ歌手に扮したセクシーな写真が公開!

ヴァネッサ・ハジェンズ、ミュージカル「ジジ(恋の手ほどき)」でヒロインを演じることに

アン・ハサウェイは2009年にセントラルパークにある屋外劇場で毎年行われる「New York’s Shakespeare in the Park」という無料の舞台で「十二夜」に出演しています。