Home 海外NEWS 『美女と野獣』25周年記念上映会でポット夫人役アンジェラ・ランズベリーが登場し歌を披露!

『美女と野獣』25周年記念上映会でポット夫人役アンジェラ・ランズベリーが登場し歌を披露!

『美女と野獣』25周年記念上映会でポット夫人役アンジェラ・ランズベリーが登場し歌を披露!
0

現地時間9月18日にニューヨークで行われたディズニーアニメ『美女と野獣』の25周年記念の上映会で、ポット夫人の声を担当したアンジェラ・ランズベリーが登場し、作曲者アラン・メンケンのピアノ伴奏で歌を披露しました。歌はもちろん、あのシーンのあの曲です!


ニューヨークのリンカーン・センターで行われた25周年記念の上映会は、海外で20日に発売・配信される「『美女と野獣』25周年記念版」の発売に合わせて行われました。

まず、エンディングのスタッフロールが流れる中、作曲者アラン・メイケンのピアノと共に登場。客席はスタンディングオベーションとなります。そこから約10分、自身が作曲したディズニーソングメドレーを披露。これは今年6月にLAで行われた『リトル・マーメイド』の野外上映の際にも演奏されていました。

現地時間6月6日、LAの野外コンサート会場ハリウッド・ボウルで、ディズニーアニメ『リトル・マーメイド』のミュージカル・コンサート「The Little Mermaid in Concert」が行われました。その時の映像をご紹介。ア...


次に舞台には静かなイントロと共に、ベルと野獣が登場。ここで観客が一度沸きます。
そしてベルと野獣が迎え入れたのは、ポット夫人役のアンジェラ・ランズベリー。「美女と野獣(Beauty and the Beast)」を歌います。
アンジェラ・ランズベリーは現在90歳。しかし未だにブロードウェイの舞台で活躍中です。

この他、ベル役のペイジ・オハラ、野獣役のロビー・ベンソン、ガストン役のリチャード・ホワイトらが登場し、Q&Aコーナーも行われました。