Home 海外NEWS アナ・デ・ラ・レゲラ、アマンドラ・ステンバーグ演じる難病の少女と男の子の恋を描く『Everything, Everything』に出演

アナ・デ・ラ・レゲラ、アマンドラ・ステンバーグ演じる難病の少女と男の子の恋を描く『Everything, Everything』に出演

アナ・デ・ラ・レゲラ、アマンドラ・ステンバーグ演じる難病の少女と男の子の恋を描く『Everything, Everything』に出演
0

アナ・デ・ラ・レゲラ(「ナルコス」『ナチョ・リブレ 覆面の神様』)が、アマンドラ・ステンバーグ演じる難病の少女とニック・ロビンソン演じる男の子の恋を描く『Everything, Everything』に出演することがわかりました。


『Everything, Everything』は重度の免疫疾患でアレルギー反応を起こしてしまうため外に出れず、家の中でずっと過ごしてきた17歳の少女マディ(アマンドラ・ステンバーグ)が、隣に引っ越してきたオリー(ニック・ロビンソン)に恋をする…というお話です。

2015年9月に出版されたニコラ・ヨーンの同名YA小説が原作です。

Everything, Everything 洋書

価格¥1,308

順位30,944位

Yoon, Nicola

発行Corgi Childrens

発売日15.09.03

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API


監督はステラ・メギー。脚本は『アデライン、100年目の恋』J・ミルズ・グッドロー。
家から出られない少女と隣の男の子の恋を描いた、人気YA小説原作の映画化『Everything, Everything』で、バイセクシャルであることをカミング・アウトしてからそちらの活動にも熱心な17歳の女優アマンドラ・ステ...

アナ・デ・ラ・レゲラは、マディの恋の手助けをする、彼女付きの看護師を演じるようです。