Home 海外NEWS ゴールディ・ホーンとエイミー・シューマーが母娘を演じるコメディ映画の撮影が終了

ゴールディ・ホーンとエイミー・シューマーが母娘を演じるコメディ映画の撮影が終了

ゴールディ・ホーンとエイミー・シューマーが母娘を演じるコメディ映画の撮影が終了
0

ゴールディ・ホーンとエイミー・シューマーが母娘を演じる、タイトル未定の新作キューティー映画の撮影がハワイで行われていましたが、このたび撮影が終了したようです。タイトルは未定ですが気になる中身もわかってきました。


ゴールディ・ホーンとエイミー・シューマーが母娘を演じる新作キューティー映画は、エイミー・シューマー演じるヒロインが彼氏と南米旅行を計画するも、旅行の前に別れてしまい、チケットの払い戻しも出来ないのでしょうがなくゴールディ・ホーン演じるエキセントリックな母親を旅に誘うものの…というドタバタコメディです。
南米のジャングルを母娘でさまようシチュエーションがあると言われています。

脚本は『ゴーストバスターズ』『デンジャラス・バディ』ケイティ・ディポルド。監督は『ウォーム・ボディ』ジョナサン・レヴィン。

映画の舞台は南米ですが、撮影はハワイで行われていました。
先日エイミー・シューマーとゴールディ・ホーンが、共に自身のインスタグラムで撮影が終わったことを書き込んでいます。
エイミー・シューマーのインスタグラムです。

That's a wrap. Can't express how grateful I am that @officialgoldiehawn said yes.

@amyschumerが投稿した写真 –


こちらはゴールディ・ホーンのインスタグラムです。

Wrapped our film tonight…so emotional. Another light in my life #neverwillsaygoodbye #friendsforever

Goldie Hawnさん(@officialgoldiehawn)が投稿した写真 –

現在ゴールディ・ホーンは70歳。映画はスーザン・サランドンと共演した『バンガー・シスターズ(2002)』以来ですから、本作の公開は2017年5月12日の母の日に設定されていますから、実に15年ぶりとなります。