Home 海外NEWS 第29回アメリカン・シネマテーク・アワードにリース・ウィザースプーン

第29回アメリカン・シネマテーク・アワードにリース・ウィザースプーン

第29回アメリカン・シネマテーク・アワードにリース・ウィザースプーン
0

americancinemathequeaward-reese-witherspoon_00毎年、映画界に貢献した監督や俳優たちに贈られるアメリカン・シネマテーク・アワード。第29回となる今年はリース・ウィザースプーンが受賞しました。女性では4人目となります。


アメリカン・シネマテーク・アワード(American Cinematheque Award)は、1986年より毎年行われている、映画界に貢献した俳優や監督、脚本家たちをたたえるために贈られる賞です。
女性ではこれまで、ジョディ・フォスター、ニコール・キッドマン、ジュリア・ロバーツが受賞しています。

今回リースの受賞には、女優としてではなくプロデューサーとしての評価も加わっています。
彼女は近年、自身の出演作ではプロデューサーとして関わっていますが、その中でも一番は何といっても彼女が初めて本格的に製作に携わったクリスティナ・リッチ主演『ペネロピ』でしょう。彼女はこの作品の企画から携わっていて公開まで献身的に作品を支えました。そして作品は非常に優れたキューティー映画となりました。
レビュー:ペネロピ

また彼女は『ゴーン・ガール』で初めて自身が出演せず、プロデューサーとしてのみ参加しています。

授賞式は10月30日に行われます。