Home 海外NEWS アマンダ・サイアフリッドとラッセル・クロウ、新作に親子役で共演。

アマンダ・サイアフリッドとラッセル・クロウ、新作に親子役で共演。

アマンダ・サイアフリッドとラッセル・クロウ、新作に親子役で共演。
0

amanda-seyfried-russell-crowe_00『幸せのちから』『スマイル、アゲイン』監督ガブリエレ・ムッチーノが準備している新作「Fathers And Daughters」でアマンダ・サイアフリッドがラッセル・クロウと親娘役で共演することになりました。


ラッセル・クロウが演じるのは、80年代ニューヨーク在住、精神病を患いながら1人で5歳の娘を育てている小説家です。
その25年後、同じニューヨークで子供の頃に起こったことで心にトラウマを抱えながら生活する30歳になった娘をアマンダ・サイフリッドが演じます。

ラッセル・クロウの80年代と、アマンダ・サイフリッドの現代が交互に描かれる物語になるとのことで、物語の構成次第では、同じ画面に2人が一緒になることはないかもしれません。
2人は『レ・ミゼラブル』以来の共演となります。