Home 海外NEWS ダニー・ボイル監督、リチャード・カーティス脚本のビートルズを題材にした映画、公開日決定

ダニー・ボイル監督、リチャード・カーティス脚本のビートルズを題材にした映画、公開日決定

ダニー・ボイル監督、リチャード・カーティス脚本のビートルズを題材にした映画、公開日決定
0

ダニー・ボイル(『トレインスポッティング』シリーズ、『スラムドッグ$ミリオネア』)が監督、リチャード・カーティス(『ノッティングヒルの恋人』『ラブ・アクチュアリー 』)が脚本、リリー・ジェイムズ、ケイト・マッキノン、エド・シーランが出演する、ビートルズを題材にしたミュージカル映画『All You Need Is Love』の公開日が決定しました。


『All You Need Is Love』は仮タイトルと言われています。そして内容もまだ公式発表はありません。しかし公開日はユニバーサル・ピクチャーズによって2019年9月13日に設定されました。

ある日主人公が目を覚ますと、ビートルズの曲を覚えているのは世界中で彼だけだった…というお話になる、というのが最新情報です。
内容についてはまだ確定ではありませんし、ミュージカル形式なのか音楽が中心の劇映画なのか、そのスタイルも不明です。
しかし少なくともビートルズの楽曲が関わることだけは間違いありません。またエド・シーランが映画用の新曲を提供する予定です。

エド・シーランが、リリー・ジェームズ、ケイト・マッキノンの出演が決定している、ダニー・ボイル監督&リチャード・カーティス脚本のビートルズを題材にしたミュージカル映画に出演することがわかりました。楽...

撮影はこの夏からスタートを予定しています。

リリー・ジェイムズはABBAの楽曲による大ヒット・ミュージカル映画の続編『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』(全米・全英7月20日公開。日本公開は8月24日)に続いて、今度はビートルズを扱います。