Home 海外NEWS エル・ファニング主演、Netflix映画『最高に素晴らしいこと(All the Bright Places)』配信日決定

エル・ファニング主演、Netflix映画『最高に素晴らしいこと(All the Bright Places)』配信日決定

エル・ファニング主演、Netflix映画『最高に素晴らしいこと(All the Bright Places)』配信日決定
0

エル・ファニング主演、ジャスティス・スミス(『名探偵ピカチュウ』)共演、YA小説が原作のNetflix映画『最高に素晴らしいこと(All the Bright Places)』の配信日が決定しました。


チアリーダーのヴァイオレット(エル・ファニング)は学校の人気者。しかし姉を亡くして失望の中、学校の屋上で衝動的に飛び降りようとしたところを、同じく飛び降りようとしていた双極性障害のフィンチ(ジャスティス・スミス)に助けられます。そうして出会った2人は次第に惹かれ合い…というお話です。

ジェニファー・ニーヴンが2015年に出版した同名YA小説が原作で、日本では「僕の心がずっと求めていた最高に素晴らしいこと」の邦題で出版されています。

[429] [429] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `429 Too Many Requests` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException","Errors":[{"Code":"TooManyRequests","Message":"The request was de (truncated...)

Sorry, but item not found.


監督は『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』ブレット・ヘイリー、脚本は原作者ジェニファー・ニーヴンと『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』リズ・ハンナ。
エル・ファニングとジャスティス・スミスが共演する、学校での立場が全く異なる男女が惹かれ合っていくYA小説「All The Bright Places(原作邦題:僕の心がずっと求めていた最高に素晴らしいこと)」の映画化で、...

共演はアレクサンドラ・シップ、ヴァージニア・ガードナー、キーガン=マイケル・キー、ケリー・オハラ、ラマー・ジョンソン、ルーク・ウィルソンほか。

Netflixの配信日は2020年2月28日です。

心に傷を負った2人の若者が出会い、互いに少しずつ変わっていく様を、エル・ファニングとジャスティス・スミスの主演で描く。ベストセラー小説の映像化。