Home 海外NEWS アリシア・ヴィキャンデル主演、若き日のアガサ・クリスティを描く『Agatha Christie』

アリシア・ヴィキャンデル主演、若き日のアガサ・クリスティを描く『Agatha Christie』

アリシア・ヴィキャンデル主演、若き日のアガサ・クリスティを描く『Agatha Christie』
0

ソニー・ピクチャーズが企画している、アガサ・クリスティの若い頃を描く『Agatha Christie』で、アガサ役にアリシア・ヴィキャンデルが選ばれました。


『Agatha Christie』は若いころ、伝統的な貞淑な妻とはならず、ウィストン・チャーチルやコナン・ドイルらと時代を共にした、フェミニストの走りとしてのアガサ・クリスティを描くお話です。

ソニー・ピクチャーズが進めているこの企画は、アガサ役のアリシア・ヴィキャンデルありきで進められています。
この企画は、以前「若きアガサ・クリスティがコナン・ドイルと共に冒険の旅に出る」という荒唐無稽な内容で発表された企画が、若い頃のアガサを描く伝記映画に変貌したものと思われます。

「ミステリーの女王」アガサ・クリスティがヒロインとして、冒険の旅をするアクション映画の企画が立ち上がっています。冒険の旅の相棒はコナン・ドイルだそうです。『オリエント急行の殺人』『そして誰もいなく...

今年はアガサ・クリスティ没後40年の年ですが、パラマウント・ピクチャーズではエマ・ストーンがアガサを演じる、アガサ・クリスティが行方不明になった11日間を描く『Agatha』(原題が同名で、扱っていることも同じの、1979年作品『アガサ 愛の失踪事件』のリメイクではないようです)の企画が進められていたり、ケネス・ブラナー監督主演、アンジェリーナ・ジョリー出演『オリエンタル急行殺人事件』のリメイクが発表されたりと、彼女と彼女の作品が再び脚光を浴びそうです。