Home 海外NEWS ピンクがジェファーソン・エアプレーンの曲をカヴァー『アリス・イン・ワンダーランド2』最新予告編

ピンクがジェファーソン・エアプレーンの曲をカヴァー『アリス・イン・ワンダーランド2』最新予告編

ピンクがジェファーソン・エアプレーンの曲をカヴァー『アリス・イン・ワンダーランド2』最新予告編
0

alice-through-looking-glass-pink-trailer_00『アリス・イン・ワンダーランド2』の最新予告編が公開されました。ピンクがカヴァーしたジェファーソン・エアプレーンのヒット曲「ホワイト・ラビット」も聞くことができます。


『アリス・イン・ワンダーランド2』では、アリス(ミア・ワシコウスカ)が再びアンダーランドに戻ってみるとマッド・ハッター(ジョニー・デップ)の様子が変。そんな彼を元に戻すため、タイム(サシャ・バロン・コーエン)に時間を戻してくれるように頼みます。そしてアリスたちは過去をさまようことになる…というお話です。

『アリス・イン・ワンダーランド2』予告編第1弾!

アリス役:ミア・ワシコウスカ、マッドハッター役:ジョニー・デップ、白の女王:アン・ハサウェイ、赤の女王:ヘレナ・ボナム=カーター、タイム役:サシャ・バロン・コーエン、マッド・ハッターの父、ザニク:リス・エヴァンスらが出演します。
監督はティム・バートンに代わり、ジェームズ・ボビンが担当。
alice-through-looking-glass-pink-trailer_01

今回の予告編では、ほぼ映画の全体のイメージ「世界観」「キャラクターたち」「お話の断片」が伝わってくる内容になっています。
そしてこの予告編で使われている曲は、ピンクがカヴァーしたジェファーソン・エアプレーンの「ホワイト・ラビット(White Rabbit)」。
この曲は女性ボーカルのグレース・スリックが、ジェファーソン・エアプレーンの前に在籍していたバンドの時に作った曲です。アリスの原作シリーズをイメージしつつ当時のドラッグの暗喩もあるサイケデリック・ロックの中でも代表的な歌です。

ちなみにグレース・スリックといえば、キューティー映画的にはジェファーソン・エアプレーンが改名の改名をした80’s”スターシップ”時代の『マネキン』テーマ曲の「愛は止まらない」と「シスコはロック・シティ」が有名です。その頃に歌われた「ホワイト・ラビット」です。

『アリス・イン・ワンダーランド2』は全米で2016年5月27日公開。日本では2016年7月1日に公開です。

こちらはピンクのインタビューと収録風景も入っているバージョンです。