Home 海外NEWS ハリー・スタイルズのファンフィク小説原作『After』の全米公開日決定

ハリー・スタイルズのファンフィク小説原作『After』の全米公開日決定

ハリー・スタイルズのファンフィク小説原作『After』の全米公開日決定
0

ワン・ダイレクション時代のハリー・スタイルズのファンによるファンフィク小説の映画化『After』の全米公開日が決定しました。


テッサ(ジョセフィン・ラングフォード)は真面目で優等生の18歳女子大生。そんな彼女がハリー(ヒーロー・ファインズ=ティフィン)という名の刺青をしたワルで孤独な男子学生と出会い、彼に惹かれていくうちにこれまで知らなかった官能的でダークな世界を知っていく…というお話です。

元々ワン・ダイレクション時代のハリー・スタイルズのファンのアンナ・トッドが、ハリーをモデルにしたファンフィク(同人)をネット上に投稿したがきっかけです。「トワイライト」シリーズのファンの主婦がネットにファンフィクのSM小説を投稿したことがきっかけとなった大ヒットシリーズ『フィフティ・シェイズ』シリーズと同じ展開です。

監督はジェニー・ゲージ。彼女は長編劇場用映画は初監督です。脚本はスーザン・マクマーティン、タマラ・チェスナ(Tamara Chestna)。
ヒロインのテッサ役は当初ジュリア・ゴルダニ・テレスでしたが撮影直前にジョセフィン・ラングフォードに変更となりました。

ワン・ダイレクション時代のハリー・スタイルズのファンによるファンフィク小説の映画化『After』で、ヒロイン役の予定だったジュリア・ゴルダニ・テレス(「アフェア 情事の行方])が撮影開始10日前に降板。ジョ...

先週からアトランタで撮影が始まっています。

全米公開日は2019年4月12日に設定されました。
ハリー・スタイルズ自身はソロツアーを大成功で終わらせたばかりです。