Home 海外NEWS 『ピッチ・パーフェクト』のアダム・ディヴァイン主演・脚本のコメディ『When We First Met』

『ピッチ・パーフェクト』のアダム・ディヴァイン主演・脚本のコメディ『When We First Met』

『ピッチ・パーフェクト』のアダム・ディヴァイン主演・脚本のコメディ『When We First Met』
0

『ピッチ・パーフェクト』シリーズで人気俳優となったアダム・ディヴァインが主演・脚本を担当するコメディ『When We First Met』が始動します。共演はアレクサンドラ・ダダリオ(『きみがくれた物語』『パーシー・ジャクソン』シリーズ)です。


『When We First Met』は、アダム・ディヴァイン演じる主人公が、アレクサンドラ・ダダリオ演じる憧れの女性と、やっとのことで完璧な一夜を共にすることが出来たのですが、何が悪かったのか、主人公は彼女から友達の関係に戻されてしまいます。その後彼は何が悪かったのか分からず悩み続けてますが、ある日、時間を戻すことが出来るようになり、何度もあの一夜に戻り再挑戦するのですが結果は同じになってしまう…というコメディです。

脚本はアダム自身と、ジョン・ウィッティングトン、スコッティ・ランディス。監督は日本未公開の大ヒットキューティー映画『The Duff』のアリ・サンデル。
アリ・サンデルはバービー人形のマテル社が展開するドール「モンスター・ハイ」の実写化企画の監督にも抜擢されています。

美人の引き立て役の女の子がヒロイン『The DUFF』予告編公開!
「モンスター・ハイ」実写映画化の監督に『The DUFF』アリ・サンデル