Home 海外NEWS アリーヤの伝記TV映画『Aaliyah: Princess of R&B』アレキサンドラ・シップ演じるアリーヤの姿を公開

アリーヤの伝記TV映画『Aaliyah: Princess of R&B』アレキサンドラ・シップ演じるアリーヤの姿を公開

アリーヤの伝記TV映画『Aaliyah: Princess of R&B』アレキサンドラ・シップ演じるアリーヤの姿を公開
0

aaliyah-princess-of-rb-photos_00
アメリカのTV局Lifetimeで11月15日放映予定の、アリーヤの伝記TV映画『Aaliyah: Princess of R&B』からアレキサンドラ・シップ演じるアリーヤの姿が公開されました。


中断していたアリーヤの伝記TV映画『Aaliyah: Princess of R&B』、アリーヤ役にアレキサンドラ・シップ

アリーヤの伝記TV映画、ミッシー・エリオット役、ティンバランド役などキャスティングを発表

1994年にデビューした15歳のアリーヤは、Rケリーの秘蔵っ子歌手で公私ともにパートナーでした。2人はアリーヤの年齢を偽って極秘結婚しています。その後ミッシー・エリオットとティンバランドのプロデューサーチームと組んだ2枚目のアルバムは大ヒット。若手R&B歌手として有望視され女優業にも進出していましたが、2001年、飛行機事故のため22歳という若さでこの世を去ります。

女性向けの伝記TV映画を得意とするTV局Lifetimeによる今回のアリーヤのTV映画『Aaliyah: Princess of R&B』は、クリストファー・ジョン・ファーレイが2001年に書いた伝記「Aaliyah: More Than a Woman」を原作に、監督にブラッドリー・ウォルシュ、脚本に『ブラウン・シュガー』マイケル・エリオットという布陣で制作されます。

このTV映画、未だに楽曲の使用に関してもめているようで、アリーヤをデビュー当時から面倒を見てきたおじはアリーヤの楽曲を管理する会社を作っており、そこはこのTV映画映画でのアリーヤの楽曲使用を認めていません。
しかし『Aaliyah: Princess of R&B』のプロデューサーは、おじの会社にアリーヤの楽曲を差し止める権利はないとして、アリーヤ役のアレキサンドラ・シップが劇中で歌うことを前提に制作を進めているようです。

aaliyah-princess-of-rb-photos_01aaliyah-princess-of-rb-photos_02aaliyah-princess-of-rb-photos_03