Home 海外NEWS エル・ファニング主演フランケンシュタインの原作者を描く『A Storm In The Stars』にベル・パウリー参加

エル・ファニング主演フランケンシュタインの原作者を描く『A Storm In The Stars』にベル・パウリー参加

エル・ファニング主演フランケンシュタインの原作者を描く『A Storm In The Stars』にベル・パウリー参加
0

a-storm-in-the-stars-bel-powley_00最近、話題のキューティー映画に出演し注目のイギリス若手女優ベル・パウリーが、「フランケンシュタイン」の原作者メアリー・シェリーのロマンスを描く映画『A Storm In The Stars』に、ヒロインの腹違いの妹役で出演することがわかりました。


『A Storm In The Stars』は「フランケンシュタイン」を生み出したイギリスの女性作家メアリー・シェリーのロマンスを描く映画です。メアリー・シェリーは妻子ある男性と駆け落ちするのですが、その際一緒に付いてくるのがメアリーの腹違いの妹クレア・クレアモントです。
ベル・パウリーはこのクレアを演じます。

監督は『少女は自転車にのって』の、サウジアラビア初の女性監督ハイファ・アル=マンスール、脚本はエマ・ジェンセン。メアリー・シェリーをエル・ファニングが演じます。

エル・ファニング、フランケンシュタインの原作者メアリー・シェリーを演じることに

ベル・パウリーは今注目されています。
彼女が主演した、70年代サンフランシスコを舞台に学校が嫌いでアーティストになりたい15歳の女の子がアル中の母親の彼氏と関係を持ってしまうというという内容の『Diary of a Teenage Girl』は、今年のサンダンス映画祭で上映され高評価を得ていました。
ベルリン国際映画祭では、14歳以上の子どもたち7人による賞「Generation 14plus」で最優秀長編賞を受賞しています。

70年代のティーンを赤裸々に描く映画にクリステン・ウィグ、アレクサンダー・スカルスガルドが参加

さらに若かりしエリザベス女王が第2次世界大戦の勝利に沸くロンドンの夜に繰り出す、注目のキューティー映画『A Royal Night Out』で、一緒に夜の街に繰り出す、エリザベス女王の妹を演じています。

ティーンのエリザベス女王が一晩街に繰り出した!『A Royal Night Out』予告編