Home 海外NEWS ブラッドレイ・クーパー初監督、レディー・ガガ共演『スタア誕生』の全米公開日が変更に

ブラッドレイ・クーパー初監督、レディー・ガガ共演『スタア誕生』の全米公開日が変更に

ブラッドレイ・クーパー初監督、レディー・ガガ共演『スタア誕生』の全米公開日が変更に
0

レディー・ガガがヒロイン、ブラッドレイ・クーパーが主演と初監督を務め、これまで映画界が舞台だったのをカントリー・ミュージックの世界に変更した『スタア誕生』の全米公開日が変更されました。


ジャクソン(ブラッドレイ・クーパー)はカントリー界のスター。そんな彼が見つけた才能ある無名の新人アリー(ステファニー・ジャーマノッタ=レディー・ガガ)。2人は恋におちますが、アリーがスターへの階段を登っていくのに対してジャクソンはどんどん落ちぶれていき…というお話です。

監督・脚本・主演、ブラッドレイ・クーパー。
共同脚本で『かけがえのない人』『一枚のめぐり逢い』ウィル・フェッターズ、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』『フォレスト・ガンプ/一期一会』エリック・ロス。

2018年9月公開予定の、ブラッドリー・クーパーが主演&初監督を務め、ヒロイン役をレディー・ガガが演じる『スタア誕生』。そのコンサートシーンの撮影が4月18日、19日にカリフォルニア州のコーチェラ・ヴァレー...

当初、全米公開予定日は2018年9月28日に設定されていましたが、今回繰り上がって5月18日になりました。

この変更は、2018年5月9日〜20日まで開催されるカンヌ映画祭でのプレミア上映を視野に入れているのではないか?と推測されています。
また、ワーナーは以前、リメイク版『華麗なるギャツビー』(2013)の全米公開日をやはり12月から5月に変更して成功しています。それにならったのでは?という説もあります。

いずれにせよ、これまで映画業界を舞台にしてきた有名作をカントリー・ミュージック界に置き換えたリメイクの賛否、またブラッドレイ・クーパー初監督作品ということで注目です。