Home 海外NEWS ケイト・ウィンスレット主演、ベルサイユ宮殿に関わった女性造園家を描く『A Little Chaos』米公開が延期に

ケイト・ウィンスレット主演、ベルサイユ宮殿に関わった女性造園家を描く『A Little Chaos』米公開が延期に

ケイト・ウィンスレット主演、ベルサイユ宮殿に関わった女性造園家を描く『A Little Chaos』米公開が延期に
0

a-little-chaos-us-release-stop_00トロント映画祭で上映され、全米公開が3月に設定されていた、アラン・リックマンが監督を務め、ヒロインをケイト・ウィンスレットが演じる、ベルサイユ宮殿の庭を作る女性造園家を描いたイギリス映画『A Little Chaos』の全米公開が延期になりました。


『A Little Chaos』はフランス国王ルイ14世がベルサイユ宮殿を建設した時、庭の1つの設計で雇われた女性造園家が
様々な困難を乗り越えながら、造園していく模様を描く…というお話です。

アラン・リックマンは監督とルイ14世役を兼任しています。

『A Little Chaos』の全米配給を行うフォーカス・フィーチャーズは当初公開日を3月27日と発表し、予告編も公開していました。
アラン・リックマン監督、ケイト・ウィンスレット主演、ベルサイユ宮殿の庭を作る女性造園家を描く『A Little Chaos』予告編
それが今回急遽中止です。その理由は明らかにされていません。
また、公開日の新たな日程の発表もされていません。

本国イギリスでの公開は4月です。日本公開も年内に予定されています。