Home 海外NEWS あれ?マジでサスペンス?ウィル・ファレル&クリステン・ウィグ共演「A Deadly Adoption」予告編

あれ?マジでサスペンス?ウィル・ファレル&クリステン・ウィグ共演「A Deadly Adoption」予告編

あれ?マジでサスペンス?ウィル・ファレル&クリステン・ウィグ共演「A Deadly Adoption」予告編
0

a-deadly-adoption-trailer_00現地時間6月20日夜に放送予定の、ウィル・ファレル&クリステン・ウィグ共演のTV映画「A Deadly Adoption」の予告編が公開されました。今回は先日公開されたティーザー予告編と違い、物語の内容をなぞるものですが、コメディではなく真面目なサスペンスのようです…


「A Deadly Adoption」は米ケーブル局Lifetimeの、自社TV映画制作25周年記念作品です。放送までスッタモンダがありました。

クリステン・ウィグ&ウィル・フェリル共演のお蔵入りしていたTV映画が放映へ

先日公開されたティーザー予告編からシリアスタッチでしたが、ウィル・ファレルとクリステン・ウィグという、2大コメディ俳優共演作ですから、ティーザー予告編のサスペンスタッチも何かしら仕掛けがあるもんだと思ったのですが…

ウィル・ファレル&クリステン・ウィグ共演TV映画「A Deadly Adoption」ティーザー予告編

「A Deadly Adoption」は子供に恵まれない夫婦(ウィル・ファレル&クリステン・ウィグ)が代理出産の女性(ジェシカ・ロウンズ)を呼び寄せるものの、その女性が夫を誘惑したり妻を排除しようとしたり、平穏な生活が徐々におかしくなっていく…というサイコスリラー・タッチに仕上がっています。

Lifetimeは奥様御用達のケーブル局なので、スキャンダラスな内容が好まれます。今回もそういう意味では女性層受けしそうなお話の展開です。ウィル・ファレルもクリステン・ウィグも、シリアスな演技もお手の物な達者な役者さんですから、これはこれで楽しみです。
ジェシカ・ロウンズも「新ビバリーヒルズ青春白書」の頃から妊娠したり嘘で周りを振り回すキャラを演じていました。
今回はどうでしょう?(日本では見ることができないのが残念です…)