Home 海外NEWS クリステン・ウィグ&ウィル・フェリルのTV映画、早くもお蔵入り決定!

クリステン・ウィグ&ウィル・フェリルのTV映画、早くもお蔵入り決定!

クリステン・ウィグ&ウィル・フェリルのTV映画、早くもお蔵入り決定!
0

a-deadly-adoption-scrapped_00現地時間4月1日に、クリステン・ウィグとウィル・フェリルが共演するTV映画「A Deadly Adoption」が、この夏に米ケーブル局で放送されるというリーク情報が流れましたが、リークに怒ったウィル・フェリルによって作品がお蔵入りになってしまいました…


「A Deadly Adoption」は、米ケーブル局LifetimeのTV映画制作25周年記念作品として、この夏放映予定というニュースが2日前出たばかりでした。

米TV映画でクリステン・ウィグとウィル・フェレルが夢の共演!

作品にはウィル・フェリルの企画製作会社も関わっていたのですが、極秘に進められていたプロジェクトがリークによって公になったのがウィル・フェリルは気に入らなかったようで、リーク後1日たらずで作品のお蔵入りを決定し、そのことを自身のコメントと共に発表しました。

ウィルが問題としているのは、今回の作品発表が局からの公式リリースではなく、リークによって公になったというところのようです。信頼問題に関わることですから共同製作であるウィル側が怒るのもわかります。

ただ「A Deadly Adoption」は、この夏放送の25周年記念作品ですから、話題になることを狙った局主導のリークである可能性は高く、公表のタイミング的には問題ないはずです。それをウィル側が知らされていなかったということなのでしょうか?なぜ完成していた作品をリーク後すぐお蔵入りにまでしたのかが謎です…

今回のコメントはウィル・フェリルのジョーク&話題性作りの可能性もあります。
Lifetimeからの公式コメントはまだ出ていません。