Home 海外NEWS 第92回アカデミー賞ノミネート全リスト

第92回アカデミー賞ノミネート全リスト

第92回アカデミー賞ノミネート全リスト
0

第92回アカデミー賞のノミネート作品が発表されました。全ノミネートリストから、キューティー映画の視点で解説してみます。


アカデミー賞授賞式は、例年より早い、現地時間2月9日に行われます。今年も去年に続いて固定の司会者を置かずに進行されます。

今年から「外国語映画賞(Best Foreign Language Film)」は「国際長編映画賞(Best International Feature Film)」という名称に変わりました。これまで対象は実写映画のみでしたが、アニメやドキュメント映画まで拡大されています。

キューティー映画的に大注目はメイキャップ&ヘアスタイリング賞にノミネートされた『マレフィセント2』です。
前作では特殊メイクの巨匠、リック・ベイカーがマレフィセントの特殊メイクをデザインしていますが、今回は不参加です。今回のノミネートはマレフィセントのヘア担当のポール・グーチ、特殊メイク担当のアリエン・タウテン&デヴィッド・ホワイトの3人。前作の頬の出っ張りから耳へつながるラインが今回は若干変わっていました。

主題歌賞では『アナと雪の女王2』の「イントゥ・ジ・アンノウン 心のままに」がノミネート。お話的にもアニメーション技術的にも『トイ・ストーリー4』より挑戦的なことをやっているのですが、残念ながら作品自体はノミネートされませんでした。

同じく主題歌賞にノミネートされている日本未公開作品『Breakthrough』は、仮死状態の息子が神に献身的な母や周囲のおかげで奇跡の復活をしたという、クリスチャン奇跡の感動実話系映画(という言い方があるかわかりませんが)です。クリッシー・メッツ(「THIS IS US 36歳、これから」)が母親を演じています。主題歌はクリッシー・メッツが歌っていて、ヒットメイカー、ダイアン・ウォーレンによるものです。

長編ドキュメンタリー賞の『The Cave』はシリアの地下壕で活動する女性医師を追ったドキュメントです。

第92回アカデミー賞ノミネート全リスト

作品賞

『フォードvsフェラーリ』
『アイリッシュマン』
『ジョジョ・ラビット』
『ジョーカー』
『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』
『マリッジ・ストーリー』
『1917 命をかけた伝令』
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
『パラサイト 半地下の家族』

監督賞

マーティン・スコセッシ『アイリッシュマン』
トッド・フィリップス『ジョーカー』
サム・メンデス『1917 命をかけた伝令』
クエンティン・タランティーノ『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
ポン・ジュノ『パラサイト 半地下の家族』

主演男優賞

アントニオ・バンデラス『Pain and Glory』
レオナルド・ディカプリオ『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
アダム・ドライバー『マリッジ・ストーリー』
ホアキン・フェニックス『ジョーカー』
ジョナサン・プライス『2人のローマ教皇』

主演女優賞

シンシア・エリボ『ハリエット』
スカーレット・ヨハンソン『マリッジ・ストーリー』
シアーシャ・ローナン『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』
シャーリーズ・セロン『スキャンダル』
レニー・ゼルウィガー『ジュディ 虹の彼方に』

助演男優賞

トム・ハンクス『A Beautiful Day in the Neighborhood』
アンソニー・ホプキンス『2人のローマ教皇』
アル・パチーノ『アイリッシュマン』
ジョー・ペシ『アイリッシュマン』
ブラッド・ピット『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

助演女優賞

キャシー・ベイツ『リチャード・ジュエル』
ローラ・ダーン『マリッジ・ストーリー』
スカーレット・ヨハンソン『ジョジョ・ラビット』
フローレンス・ピュー『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』
マーゴット・ロビー『スキャンダル』

脚本賞

ライアン・ジョンソン『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』
ノア・バームバック『マリッジ・ストーリー』
サム・メンデス&クリスティ・ウィルソン=ケアンズ『1917 命をかけた伝令』
クエンティン・タランティーノ『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
ポン・ジュノ&ハン・ジヌォン『パラサイト 半地下の家族』

脚色賞

スティーブン・ザイリアン『アイリッシュマン』
タイカ・ワイティティ『ジョジョ・ラビット』
トッド・フィリップス、スコット・シルバー『ジョーカー』
グレタ・ガーウィグ『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』
アンソニー・マッカーテン『2人のローマ教皇』

国際長編映画賞

『Corpus Christi』(ポーランド)
『Honeyland』(北マケドニア)
『レ・ミゼラブル』(フランス)
『Pain and Glory』(スペイン)
『パラサイト 半地下の家族』(韓国)

長編アニメ映画賞

『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』
『失くした体』
『クロース』
『Missing Link』
『トイ・ストーリー4』

長編ドキュメンタリー映画賞

『アメリカン・ファクトリー』
『The Cave』
『ブラジル 消えゆく民主主義』
『娘は戦場で生まれた』
『Honeyland』

撮影賞

『アイリッシュマン』
『ジョーカー』
『The Lighthouse』
『1917 命をかけた伝令』
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

編集賞

『フォードvsフェラーリ』
『アイリッシュマン』
『ジョジョ・ラビット』
『ジョーカー』
『パラサイト 半地下の家族』

美術賞

『アイリッシュマン』
『ジョジョ・ラビット』
『1917 命をかけた伝令』
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
『パラサイト 半地下の家族』

衣装デザイン賞

『アイリッシュマン』
『ジョジョ・ラビット』
『ジョーカー』
『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

メイキャップ&ヘアスタイリング賞

『スキャンダル』
『ジョーカー』
『ジュディ 虹の彼方に』
『マレフィセント2』
『1917 命をかけた伝令』

作曲賞

『ジョーカー』
『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』
『マリッジ・ストーリー』
『1917 命をかけた伝令』
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

主題歌賞

「君のため」『トイ・ストーリー4』
「(I’m Gonna) Love Me Again」『ロケットマン』
「I’m Standing With You」『Breakthrough』
「イントゥ・ジ・アンノウン 心のままに」『アナと雪の女王2』
「Stand Up」『ハリエット』

録音賞

『アド・アストラ』
『フォードvsフェラーリ』
『ジョーカー』
『1917 命をかけた伝令』
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

音響編集賞

『フォードvsフェラーリ』
『ジョーカー』
『1917 命をかけた伝令』
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

視覚効果賞

『アベンジャーズ エンドゲーム』
『アイリッシュマン』
『ライオン・キング』
『1917 命をかけた伝令』
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

短編アニメ映画賞

『Dcera (Daughter)』
『Hair Love』
『Kitbull』
『Memorable』
『Sister』

短編ドキュメンタリー映画賞

『In the Absence』
『Learning to Skateboard in a Warzone (If You’re a Girl)』
『眠りに生きる子供たち』
『St. Louis Superman』
『Walk Run Cha-Cha』

短編実写映画賞

『Brotherhood』
『Nefta Football Club』
『The Neighbors’ Window』
『Saria』
『A Sister』