Home 海外NEWS セレブ娘が色々な低賃金の仕事をするはめに…YA小説原作のキューティー映画企画

セレブ娘が色々な低賃金の仕事をするはめに…YA小説原作のキューティー映画企画

セレブ娘が色々な低賃金の仕事をするはめに…YA小説原作のキューティー映画企画
0

52-reasons-to-hate-my-father-movie_00ヴァンパイアの学園モノという、人気YA小説シリーズが原作だった『ヴァンパイア・アカデミー』のプロデュース・チームが、セレブのわがままお嬢様が毎週違う低賃金の仕事をすることになり…というYA小説原作のキューティー映画企画『52 Reasons To Hate My Father』を手がけます。


『52 Reasons To Hate My Father』はジェシカ・ブロディが2012年に出版したYA小説が原作です。

ヒロインは1代でメディア王となった父を持つ、わがままなセレブ娘。パーティに明け暮れ、事件を起こし、やりたい放題な彼女は18歳の誕生日に膨大な財産をもらえるはずでしたが、父親の出した条件が「1年間、毎週ごとに異なる低賃金の仕事を続けられたら」というもの。
しかも、彼女がちゃんと仕事をしているか見届けるたけに、大学生の目付役の男の子まで用意していました。
財産欲しさに渋々メイドや皿洗い、ファーストフードの従業員などを勤めていくことになり…というお話です。

52 Reasons to Hate My Father (English Edition) Kindleストア

価格¥788

順位1,130,276位

Brody, Jessica

発行Farrar, Straus and Giroux (BYR)

発売日12.07.03

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API