Home 海外NEWS 第38回ゴールデン・ラズベリー賞ノミネート作品一覧

第38回ゴールデン・ラズベリー賞ノミネート作品一覧

第38回ゴールデン・ラズベリー賞ノミネート作品一覧
0

2018年度、第38回ゴールデン・ラズベリー賞、通称ラジー賞のノミネート一覧が発表されました。キューティー映画にとって、この賞に選ばれることは大変名誉なことですが、近年のラジー賞はあまりおもしろくありません。今年はどうだったでしょうか?


『フィフティ・シェイズ・ダーカー』と『トランスフォーマー/最後の騎士王』が最多の8部門ノミネートです。
がんばれ『フィフティ・シェイズ・ダーカー』!!腐女子原作者が小うるさくて続編制作が出来ないから、素人の旦那を脚本にして妻を黙らせるという荒業で作られた凄い作品なんだぞ!だから脚本がほんとどうしようもなかったんだぞ!監督のジェームズ・フォーリーはある種被害者だから、監督賞ノミネートはかわいそう…演出は良かったのに…

助演女優賞候補には、キム・ベイシンガー『フィフティ・シェイズ・ダーカー』、ゴールディ・ホーン『クレイジー・バカンス ツイてない女たちの南国旅行』、スーザン・サランドン『バッド・ママのクリスマス』とベテラン勢が勢揃いです。キム・ベイシンガー、脚本の構成がひどいせいであまり登場しなかったのに…
一方の助演男優賞候補がジョシュ・デュアメルを除けばすごい顔ぶれですね。

主演女優賞候補となった、キャサリン・ハイグルの『Unforgettable』はロザリオ・ドーソン共演の、再婚した妻が元妻に狙われるというサスペンスです。

『タイラー・ペリーの出たぞ~! マデアのハロウィン』はラジー賞ではお約束の、タイラー・ペリーが女装して”マディアおばさん”シリーズの1つで、ホラー映画のパロディ映画になっています。全米週末興行成績で1位を獲得しています。

第38回ゴールデン・ラズベリー賞の結果発表は現地時間3月3日です。

第38回ゴールデンラズベリー賞ノミネート作品

最低作品賞

『ベイウォッチ』
『絵文字の国のジーン』
『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』
『トランスフォーマー/最後の騎士王』

最低主演女優賞

キャサリン・ハイグル『Unforgettable』
ダコタ・ジョンソン『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
ジェニファー・ローレンス『マザー!』
タイラー・ペリー『タイラー・ペリーの出たぞ~! マデアのハロウィン』
エマ・ワトソン『ザ・サークル』

最低主演男優賞

トム・クルーズ『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』
ジョニー・デップ『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』
ジェイミー・ドーナン『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
ザック・エフロン『ベイウォッチ』
マーク・ウォールバーグ『パパVS新しいパパ2』『トランスフォーマー/最後の騎士王』

最低助演男優賞

ハビエル・バルデム『マザー!』『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』
ラッセル・クロウ『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』
ジョシュ・デュアメル『トランスフォーマー/最後の騎士王』
メル・ギブソン『パパVS新しいパパ2』
アンソニー・ホプキンス『アウトバーン』『トランスフォーマー/最後の騎士王』

最低助演女優賞

キム・ベイシンガー『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
ソフィア・ブテラ『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』
ローラ・ハドック『トランスフォーマー/最後の騎士王』
ゴールディ・ホーン『クレイジー・バカンス ツイてない女たちの南国旅行』
スーザン・サランドン『バッド・ママのクリスマス』

最低スクリーンコンボ賞

主演2人による、2人の大人のオモチャや2人の体位など全ての組み合わせ。『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
人間キャラクター2人による、2体のロボットや2回の大爆発など全ての組み合わせ。『トランスフォーマー/最後の騎士王』
2つの最悪な絵文字。『絵文字の国のジーン』
ジョニー・デップといつもの酔っ払った芝居。『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』
タイラー・ペリーと、薄汚い古いドレスまたは使い古したカツラ。『タイラー・ペリーの出たぞ~! マデアのハロウィン』

最低 前日譚リメイク・盗作・続編賞

『ベイウォッチ』
『タイラー・ペリーの出たぞ~! マデアのハロウィン』
『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』
『トランスフォーマー/最後の騎士王』

最低監督賞

ダーレン・アロノフスキー『マザー!』
マイケル・ベイ『トランスフォーマー/最後の騎士王』
ジェームズ・フォーリー『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
アレックス・カーツマン『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』
トニー・レオンディス『絵文字の国のジーン』

最低脚本賞

『ベイウォッチ』
『絵文字の国のジーン』
『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』
『トランスフォーマー/最後の騎士王』