Home 海外NEWS 2014年シネマコンで、ドリュー・バリモアとアダム・サンドラが共に俳優賞を受賞

2014年シネマコンで、ドリュー・バリモアとアダム・サンドラが共に俳優賞を受賞

2014年シネマコンで、ドリュー・バリモアとアダム・サンドラが共に俳優賞を受賞
0

2014-cinemacon-award-drew-adam_00現地時間3月21日〜24日までラスベガスで開催される、全米劇場主協会が開催する「シネマコン」。ここでは毎年「シネマコン・アワード」が発表されていますが、今年はドリュー・バリモアが女優賞、アダム・サンドラーが男優賞を受賞することになりました。


「シネマコン」は大手映画会社による興行主やファン向けに今年プッシュする映画をプレゼンする映画の見本市です。
各大手映画会社が「今年はこんな映画を公開しますから、劇場のみなさんよろしくお願いします」という発表の場です。そこには有名スターや有名監督が登場し自作をプッシュするプレゼンを行います。

ファンも来場するとはいえ、基本的には業界による業界のためのものですから、そこで表彰されるアワードも純粋なファン投票とも、評論家たちの投票とちょっと選び方が異なります。

ドリュー・バリモアとアダム・サンドラーは5月24日に3度目の共演となるキューティー映画『Blended』の公開が控えています。
[cptr]
となると、2人揃っての受賞はその宣伝とも取れるのですが…(笑)
シネマコン・アワードは2011年からはじまっています。これまでのシネマコン・アワードの受賞歴を見ると、宣伝的な受賞はありませんから、純粋に、98年の『ウェディング・シンガー』以来、2人のキューティー映画が我々を魅了してくれたことへの賞賛と受け取っていいのではないかと。

ちなみに、過去の女優賞は、2011年はキャメロン・ディアス、2012年はジェニファー・ガーナー、2013年はメリッサ・マッカーシーが受賞しています。

2014年のシネマコン・アワード、他には
新人女優賞:シェイリーン・ウッドリー
新人男優賞:チャドウィック・ボーズマン
コメディ・フィルムメーカー賞:セス・ローゲン&エヴァン・ゴールドバーグ
アイコン賞:ケヴィン・コスナー
生涯功績賞:アイヴァン・ライトマン
先駆者賞:アンディ・サーキス(『ロード・オブ・ザ・リング』ゴラムや『猿の惑星: 創世記』猿、今度の新作『ゴジラ』などでモーション・アクターを演じたことに対して)
などが各賞を受賞しています。